パックマンとカシオがコラボ! レトロかわいいデジタルウオッチ

拡大画像を見る

 カシオ計算機は8月21日に、1978年発売のデジタルウオッチ「F-100」復刻モデルをベースに、「パックマン」とコラボレーションした「A100WEPC」を発売する。税込価格は1万2100円。

 「A100WEPC」は、特徴的な4基のフロントボタンをはじめとするF-100のデザインを引き継いだ復刻モデル「A100」をベースに、「パックマン」のレトロでかわいい世界観を表現している。
 フェイスには、パックマンとゴーストをカラフルなドット表示でレイアウトし、中央に印刷されている“ILLUMINATOR”ロゴには、パックマンフォントを採用した。
 ゴーストの巣穴の出口にはピンクラインを引くなど、ゲーム画面を忠実に再現しており、ケースはアーケードゲーム筐体をモチーフにしたゴールド色メッキを採用している。
 バンドの上部分はパックマンがゴーストから逃走、下部分はゴーストを追跡している様子をレーザーで刻印したほか、裏蓋にも「パックマン」のロゴとアイコンをあしらった。
 オリジナルパッケージには、キャラクターのアイコンやゲームのスコア画面をプリントしている。
 「パックマン」は、1980年にナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)が発売したアーケードゲーム。「食べる」というわかりやすいコンセプト、洗練されたシステム、カラフルなグラフィック、駆け回るポップなキャラクターによって人気を博した。2005年には、ギネス・ワールド・レコードから“Most successful coin operated game(もっとも成功した業務用ゲーム機)”として、Guinness World Recordsに認定されている。

関連リンク

  • 7/21 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます