森下悠里も絶賛!武藤静香、水着姿で“マイナス6キロ”の美ボディ披露

拡大画像を見る

 元『小悪魔ageha』モデルで、現在はアパレルブランド「Rady」のデザイナーを務めている武藤静香(34)が21日までにインスタグラムを更新。水着ショットを公開し、マイナス6キロのダイエットに成功したことを明かした。

 この日、武藤は「夏はじめました お正月から6kg痩せました」とコメントし、プールで撮影した水着ショットを投稿。武藤が着用している水着はウエスト部分がレース仕様となっており、華奢なボディラインが強調されている。

 武藤の大人かわいい水着姿に、ファンからは「しーちゃん最強」「どうやって痩せたんですか?素敵」「この水着可愛いツボ 妊娠線隠せるやつ」「6kgはヤバいです」「痩せなくてもかわいいのに 痩せたからもっと素敵です」「かわいくて昇天」「6キロ凄い 努力してますね」「静香様今日もお美しい プールでこんな美女見たら凝視します」「って事は、40キロとかかぁ〜!? ゴイゴイスー!」「かわいすぎる 反則です しーちゃんになりたい人生だった」と好意的な反応が寄せられている。

 また、武藤の友人でタレントの森下悠里(36)も「可愛すぎる」とコメントしている。

 ちなみに、武藤と親交が深い森下も、7月2日のインスタグラム投稿で「身長160cm 体重46kg あとウエスト10cm 二の腕、背中細くなりたい 体重落とすのはあと1キロ位にして運動やプロの手を借りて引き締めていくね」とボディメイクに励んでいることを明かしていた。武藤や森下はともに子育て中のママでもあるが、相変わらず美意識が高い!

関連リンク

  • 7/21 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます