マンC、ベテラン守護神カーソンと1年の契約延長「後押しし経験を伝えたい」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cは20日、GKスコット・カーソンと1年間の契約延長でサインしたと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 カーソンは1985年生まれの35歳。リーズやリヴァプールなどでプレーし、2015年にダービーに加入。ダービーでは158試合に出場しゴールマウスを守ると、2019年にレンタルでマンチェスター・C入団を果たした。その後レンタル期間を1年間延長し昨シーズンもバックアップとしてチームを支えた。

 昨シーズンはニューカッスル戦に出場し、4-3の勝利に貢献。マンチェスター・Cでの公式戦デビューを果たした同選手は1年間の契約延長で合意に至った。

 カーソンはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメント。契約延長を喜ぶとともに「経験を伝えたい」と語った。

「シティの一員になれたことは喜ばしいし特権だ。ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)やスタッフと一緒にいられることは素晴らしいことだ。2019年に加入してから多くのことを学んだよ」

「選手たちはすぐに歓迎してくれて家にいるかのような居心地だった。ここで過ごした2年間のすべてを愛しているよ。もう一年延長するのは簡単な決断だった。ここにいるGKを後押ししたいし、経験を伝えたい」

関連リンク

  • 7/21 0:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます