【LINEの裏技】言葉がでてこない…!知っておきたい「万能手段4選」

LINEを続けていると、返信に困る瞬間が出てきます。
同じような内容ばかり送ると相手に飽きられそうですし、そのまま既読スルーするのも申し訳ないですよね。

今回は、言葉がでてこない時に使える万能フレーズを4つご紹介します!

(1)「そういえば……」会話の切り替えに便利


1つの話題がマンネリ化してきて「他の話題に切り替えたい」と思う時がありませんか?
そんな時は、「そういえば~」と枕詞を使えば簡単に話題を変えられます。

いきなり話題を変えるのが不自然に感じる人は、前の話題の感想をひと言いれた後に使うと自然です。



(2)「0時過ぎたのでおやすみなさ~い」LINEを終わらせたい時の上等文句


「明日仕事だからLINEを終わらせたい」「でも自分から切り出せない」と思って、結局相手からの打ち止めを待つパターンもあります。
そんな時は、予め時間を決めてLINEをするのがオススメです。

たとえば、「日付が変わるまで」と決めた場合は、「0時過ぎたのでそろそろ寝ます!おやすみ!」と口実が作れますよ。

(3)絵文字+スタンプを駆使して乗り切る


話のネタ切れで困った場合、絵文字やスタンプを駆使して乗り切る方法があります。
絵文字はもちろん、色々な種類のスタンプが登場しているので、上手くいけばその2つだけで会話ができますよ。

面白ネタのスタンプをメッセージ風に送れば、やりとりがスムーズにいくでしょう。

(4)写真を送って無理やり話題を変えるのもアリ


これ以上続けたくない話題を止めさせるためには、枕詞を使わず強行手段に出るのもアリです。
なんでもいいので写真をバンバン送れば、無理やり話題を変えられます。

おもしろそうな画像をネットで拾って送るのが、一番手軽かもしれませんね。


LINEの返信に困ったときに使える手段を4つご紹介しました。
LINEを終わらせたい時や話題を変えたい時など、ありがちなLINEトラブルに対応できるフレーズばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/20 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます