地域のための起業を応援!入居型インキュベーションセンターが早稲田と八王子に誕生


「自分が暮らす地域で必要とされる仕事をはじめたい」「誰もが安心して暮らせる社会をつくりたい」。そんな志を持つ若者や女性をサポートすべく、協同労働に取り組む「ワーカーズコープ」が、西早稲田と八王子に入居型インキュベーションセンター(東京都認定)を開設した。

経験豊富なインキュベーションマネジャーが、起業のスタートアップから事業の戦略的なサポートまで丁寧にフォロー。入居者同士の交流会や起業家同士が支え合う仕組みづくりを行い、社会的事業の起業を全面的にバックアップする。

“得意”を仕事に!西早稲田の「Good Job Lab」


西早稲田にオープンしたのが「Good Job Lab」。生活や地域をより良くするために何ができるのか、暮らしと地域に必要な「よい仕事」はどうすれば創造できるのかなどについて、当事者に寄り添い、最適な働きかたを伝えてくれる。


館内には2~5名用個室と最大10名収容できる会議室が完備され、24時間利用が可能。運営に役立つセミナーの定期開催、先輩起業家や入居者同士の交流会の開催など、NPO団体や中小企業との豊富なネットワークを使い、出会いの場を提供してくれるインキュベーションセンターだ。

女性の副業を応援する八王子の「Seeds Post」


一方、女性の副業を応援するのが、市民活動や女性の起業家が多いとされる多摩地域の八王子にオープンした「Seeds Post」。女性の支援に注力し、地域や社会に役立つコミュニティビジネスを立ち上げたい人、安全・安心な暮らしをつくる事業に乗り出したい人など、さまざまな仕事おこしを応援してくれる。


館内にはサイズの違う3名用個室を5室、最大15名収容の会議室やミニキッチン、多摩産材を使った居心地良いコミュニティラウンジを完備している。個別ポストやレンタル複合機、シュレッダーなどの事務用品も24時間利用可能。各ルームテンキーロックシステムによる施錠なので、女性も安心して使うことができる。各種セミナーやワークショップ、交流会なども盛んに実施されている。

画像をもっと見る

  • 7/20 17:59
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます