アーセナル新加入MFロコンガが意気込み「これはビッグステップ、自信はある」

拡大画像を見る

 アーセナルのベルギー代表MFアルベール・サンビ・ロコンガが新加入に際し意気込みを語った。

 アーセナルは19日、アンデルレヒトからロコンガを獲得したと発表した。

 1999年10月22日生まれのロコンガは、アンデルレヒトの下部組織出身。2017年12月にトップチームデビューを果たすと、同クラブではこれまで公式戦通算78試合出場3ゴール7アシストを記録している。また、ベルギー代表では世代別代表で活躍し、今年3月にはA代表初招集。EURO2020の予備メンバーにも選出されている。

 新加入のロコンガはクラブメディアのインタビューに応じ、意気込みをコメント。また、自身のポジションについても語った。

「アンデルレヒトで10年間プレーしてきたから、他の国に移るのは初めてのことだ。僕にとっては大きな移動だよ。これはビッグステップになったけど、自信はある。フットボールの世界では自分に自信を持たなければならない。このリーグでプレーしたいし待ちきれないよ」

「どっちもできるよ。僕は6番のポジションでもボックストゥボックスでもプレーできる。でもみんな6番の位置でプレーするほうがいいんじゃないかっていうんだ」

関連リンク

  • 7/20 21:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます