「※のぶみさんご本人のご意思により出演は辞退されました」絵本作家のぶみさん 東京オリ・パラ文化プログラムの出演を辞退

拡大画像を見る

開会式の音楽担当だった小山田圭吾さんが辞任するなど、混乱が広がっている東京オリンピック・パラリンピック。
文化プログラムの「東京2020 NIPPONフェスティバル」にて、絵本作家・のぶみさんの出演が予定されていることが判明したが、こちらもネットで炎上状態となる。
19日夜には、Twitterにて2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さんが、他ユーザーののぶみさんについてのまとめツイートを引用し

東京オリンピック・パラリンピック文化プログラム「MAZEKOZEアイランドツアー」に絵本作家ののぶみ氏が選ばれたそうですが、小山田圭吾さんといい、組織委員会は炎上マーケティングの専門家に人選任せてるの?

とツイートを行っていた。

参考記事:
ひろゆきさん「組織委員会は炎上マーケティングの専門家に人選任せてるの?」東京オリ・パラ文化プログラムに絵本作家・のぶみ氏が参加
https://getnews.jp/archives/3060969[リンク]

波紋が広がる中、20日には『東京2020 NIPPONフェスティバル』 (https://nippon-fes-one.tokyo2020.org/performer/)のサイトに

※のぶみさんご本人のご意思により出演は辞退されました。

との文章が掲載された。
騒動勃発からの素早い対応、海外にまで飛び火していた小山田さんの騒動の影響もあったものと思われる。「出演辞退」なるワードがTwitterのトレンド入りするなどして、大きな話題となっていたようだ。

※画像は『東京2020 NIPPONフェスティバル』のサイトより

関連リンク

  • 7/20 19:45
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます