「早く時間過ぎろ...」男が【一緒にいて疲れる】と思っているサイン4つ

拡大画像を見る


気になる男性と過ごしているときに「疲れる」と思われていたら悲しいですよね。ここでは男性が「一緒にいて疲れる...」と感じているときのサインを4つご紹介します。彼の本音が気になったときは、ご紹介する内容をチェックしてみましょう。


頻繁に時計を見る

頻繁に時計を見るのは時間を気にしているから。デート中に何度も時計を見る男性は、早く時間が過ぎないかなと思っている可能性があります。頭の中では「あと○時間...」「そろそろ帰ろうかな...」と思っているかもしれません


スマートフォンを触ってばかり

退屈になるとついスマートフォンに手を伸ばす人も多いはず。デート中にスマートフォンばかり見ている男性は、一緒に過ごす時間をつまらないと思っているかもしれません。あなたが話をしている傍ら、彼はスマホゲームをし始める...。そんなことがあれば、彼は疲れている可能性が高そうです。


相槌に心がこもっていない

相槌には相手に対する興味が表れる場合があります。「うん」「へぇ」など、大雑把な相槌が多くなったと感じたら要注意かもしれません。彼はあなたの話を聞いているフリをして、さりげなく聞き流している可能性も。自分ばかりがおしゃべりしてしまうと男性を疲れさせてしまうので、注意しましょう。


笑顔が少なくなる

疲れが表情に出てしまう男性も多いです。一緒にいるときに徐々に笑顔が少なくなってきたら、それは彼の本音の表れでしょう。楽しく会話しているように見せかけて、心の中では「疲れたわ」と思っているかも。デート中は彼の表情もしっかりチェックしておきましょう。
ここでは、男性が「一緒にいて疲れる...」と感じているときのサインを4つご紹介しました。デートでは彼の言動をよく観察して、疲れさせていないかをチェックしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/20 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます