リヴァプールMFグルイッチ、ポルト再加入が決定…昨季は39試合に出場

拡大画像を見る

 ポルトは20日、リヴァプールに所属するセルビア代表MFマルコ・グルイッチを獲得した。同日に両クラブが公式サイトで発表した。

 なお、リヴァプール側は「完全移籍」と発表しているものの、ポルトは「買い取りオプションが付帯した期限付き移籍」と発表している。

 現在25歳のグルイッチはツルヴェナ・ズヴェズダ(レッド・スター)の下部組織出身で、2016年1月にユルゲン・クロップ監督の補強第1号としてリヴァプールへと完全移籍。しかし、同クラブでの出場機会は限られ、公式戦通算16試合の出場にとどまった。

 これまでカーディフやヘルタ・ベルリンなどへのレンタル移籍を経験。2020年10月からはポルトへとレンタル移籍し、2020-21シーズンは公式戦39試合の出場で2ゴールを記録した。

関連リンク

  • 7/20 19:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます