さよならデッドスペース!余す所なく使える「ダイソー収納グッズ」の活用術

お家のいたるところにあるデッドスペース。
そんなスペースは、ダイソーのマグネットフックで問題解決します!


出典:@100yen_mania15様

どのように活用すればいいのか、さっそく見ていきましょう。

(1)机の下を使ってリモコン収納



出典:@100yen_mania15様

机の裏は一番のデッドスペース。
中にはティッシュ箱をくっつけ、収納している人もいるでしょう。

それをマネて、このフックでリモコン収納を作ります。
マグネットでつく場所ではないので、接着する際は耐久性のある両面テープを。

一度つけてしまえば、机の上が常にキレイです。
迷子になることもないうえ、子どもにいたずらされる可能性も低くなります。

机の裏を見るたびに、なにかできたらな~と考えていた方は、この方法を試してはいかがでしょうか。

(2)レンジ横を使った収納スペース



出典:@100yen_mania15様
レンジ横も意外とデッドスペースになりがち。
そのスペースをいかし、収納するスペースを作るのもひとつです。

たとえば、ラップやアルミホイルを立てかける。
これらは使う頻度が高いので、いちいち引き出しにしまっていられません。

取り出しやすいところが一番です。
もし、棚の中に収納していない場合、もう1つのフックを受け皿にすればOK。

底部分がないので、取り付けも簡単。
どんな場所のレンジ横でも、収納スペースを作ることができますよ。

(3)スプレーなどの収納フックに



出典:@100yen_mania15様
スプレーの収納場所に困っていませんか?
そんなときは、あらゆるところにあるデッドスペースを活用しましょう。

お風呂で使うスプレーなら、お風呂場で。
洗濯で使うスプレーなら洗濯機の横につけるなどし、使う先々でサッと使えるようにするだけで手間が省けます。

ただし注意点があり、300g以上のものはNG。
耐荷重がそこまでないので、お徳用スプレーは棚などに収納してくださいね。

マグネットフック1つで、さまざま収納活用ができます。
これしか使い方がないわけではないので、ぜひいろいろ模索してみてください。

家中のデッドスペースが、新たな収納場所へ変身するかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@100yen_mania15様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年7月13日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/20 17:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます