おすすめの猫用システムトイレ10選!抜群の機能性や選び方もご紹介

拡大画像を見る

「においが気になる」「掃除が面倒」などペットのトイレ事情には悩みが付きもの。しかし猫用システムトイレはお手入れが簡単なため、そんな悩みを軽減できるでしょう。今回はおすすめの猫用システムトイレ10選と、その機能性や選び方をご紹介します。


猫用システムトイレとは?


pixta.jp


底が二重構造になっているキャットトイレのことを一般的に猫用システムトイレと呼びます。

砂とすのこを通過して下の層に尿が落ち、下の層にあるシートで尿を吸収する仕組みで、都度に猫砂を取り除く必要がありません。ドーム型や簡易扉付きなど、形が様々なのも特徴の1つです。


猫用システムトイレのメリット


毎日の掃除が不要


pixta.jp


システムトイレは尿が固まるタイプの砂を使用しているため、大体週1回シートや砂を変えるだけで掃除が済みます。掃除の頻度が少なく済むので、外出していることが多い方や掃除が面倒で悩んでる方におすすめです。

使い終わったシートはクルっと丸めてゴミ箱に入れるだけ。従来の猫用のトイレとは違い、毎日掃除をする必要がありません。


専用の砂やシートで消臭・抗菌効果アップ


pixta.jp


猫用システムトイレの上段に敷き詰めるのは、消臭・抗菌効果の高い専用の砂やペレット。そのため、家に不在の間に猫がおしっこをしても嫌な臭いがこもる心配はありません。

気になる臭いを防ぐだけではなく、おしっこが猫砂に吸収されて固まることで猫の足裏が汚れにくくなり、部屋を清潔に保てるのも嬉しいポイントです。


砂が大きく飛び散りにくい


pixta.jp


システムトイレの砂は普通の猫用トイレと比べて、スノコの目に詰まらないように大きめのサイズになっています。

猫の肉球に詰まりにくく安全なだけではなく、砂が飛び散りにくいという点もメリットの1つです。万が一、飛び散ってしまっても砂が大きいので掃除も比較的簡単に済ませられます。


猫用システムトイレの選び方


形で選ぶ


pixta.jp


1つ目の猫用システムトイレを選ぶポイントは形です。

猫用システムトイレの形のタイプはほとんど4パターンで分けられます。


オープンタイプ


ハーフドームタイプ


ドームタイプ


上から入れるタイプ


形が違うことによって掃除のしやすさや通気性が異なりますが、決める際に1番大事なのが猫の好みや性格です。たとえば警戒心の強い猫にオープンタイプのトイレを買っても、猫が使ってくれない可能性もあります。

それぞれのタイプの特徴を詳しく説明するので、こちらを参考に自分の猫に合うトイレを選びましょう。


オープンタイプ


蓋がないオープンタイプの猫用システムトイレは、身体が小さい猫や老猫が使いやすい形です。シンプルな構造なので、シート・砂の交換やお掃除、体調管理のための尿のチェックがしやすいのがポイント。

砂やチップが周りに飛び散りやすい傾向があるというデメリットもあるので、掃除する時間があまり取れないという方は選ぶ際に注意が必要です。


ハーフドームタイプ


カバーがあるハーフドームタイプは、カバーがあるのでチップが飛び散りにくくオープンタイプに比べてお掃除が楽になります。上に障害物がないため、猫砂にうんちがあるか確認しやすいのも利点。

猫砂の部分がほどよくカバーされているので、掃除とトイレチェック、どちらも使い勝手が良いのが特徴です。


ドームタイプ


入口だけが開いており、他の部分は上下左右壁に囲まれているのがドームタイプ。警戒心の強い猫でも安心して使える形状です。

また猫砂やチップが外に飛び散ることがほぼ無いので、掃除が楽というのも利点。しかし完全に覆われているためうんちがあることに気が付きにくく、臭いがこもりやすいというデメリットもあります。


上から入れるタイプ


上から入るタイプは、登ったり潜ったりできる猫が好きな形が特徴。外から全く見えない場所で猫が排せつできます。臭いは空気より重いため下に溜まりやすいので、上が開いていても臭いが広がりにくい構造です。

しかし老猫の場合は身体機能が衰えて使用が難しくなるケースもあります。シニア期の猫を飼っている方は避けた方がいいでしょう。


サイズで選ぶ


pixta.jp


2つ目の猫用システムトイレを選ぶポイントはサイズです。

サイズが飼い猫に合っていないと窮屈に感じてしまい、トイレに入らないという場合もあるのでサイズは必ずチェックしましょう。

身体が大きめの猫や多頭飼いしている方は大きめのサイズを使用し、子猫を飼っている方は初めは小さいサイズのトイレで慣れさせてから、使用感や猫の好みに合わせてサイズを変えるのがおすすめです。


使いやすさで選ぶ


pixta.jp


3つ目の猫用システムトイレを選ぶポイントは使いやすさです。

例えば、猫用システムトイレに必要なチップやシートが付属品として入っているものは購入後すぐに使えたり、丸洗い可能なタイプは楽に清潔に保てたり、自分にとって使い勝手の良いものを選ぶことで手間やストレスを軽減できるので、使いやすさにも注目すると良いでしょう。


デザインで選ぶ


pixta.jp


4つ目の猫用システムトイレを選ぶポイントはデザイン。

愛猫用のトイレでも、お部屋のインテリアに合わないと嫌だという方も多いでしょう。黒を基調にしたシックな部屋には色を合わせたシンプルなデザイン、可愛らしい部屋にはピンクや淡い色のものなど、人によって求めるデザインは異なります。

カラーが豊富な商品や同じサイズ・形のトイレでも商品によってデザインは様々なので、部屋に合うものを探すのもおすすめです。


おすすめの猫用システムトイレ10選!


1. 独自の猫砂デオンDサンドで悪臭を閉じ込める「ペティオ 猫システムトイレセット」【PR】


www.amazon.co.jp


最初におすすめする猫用システムトイレは、「ペティオ 猫システムトイレセット トイレに流せる猫砂デオンDサンド入り 本体 専用スコップ付」5,049円(税込)です。

独自に開発されたデオンⅮサンドを使用しているのが最大の特徴。シートやマットなどの消耗品が必要ないので、お財布に優しいお得なシステムトイレです。

スノコの網目が大きく崩壊した砂が落ちやすく、スノコの端にもたまりにくいのも嬉しいポイント。お手入れのしやすい専用のスコップも付いてきて楽にお掃除ができます。


デオンⅮサンドとは?


デオンⅮとは、猫砂のために開発された消臭剤。特にアンモニア・トリメチルアン・硫化水素・メチルメルカプタンの4大悪臭に対して効果を発揮します。消臭スピードが速いのも大きな魅力です。

尿を吸収した猫砂だけが下のトレーに崩れ落ち、シートを敷く必要もなくそのまま捨てるだけ。さらにデオンⅮサンドは水に溶けやすくトイレに流すことができて、捨て場所にも困りません。


2. 潜ったり登ったりできる遊び心のある形「アイリスオーヤマ 上から猫トイレ システムタイプ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「アイリスオーヤマ 上から猫トイレ システムタイプ」4,378円(税込)。上から入るタイプのため猫が楽しめる形で、カラーはブラウンとベージュの2種類です。

フタが外れるので、丸洗い可能でお手入れが簡単。すのこのトレーの部分には、シートのフチに沿うように脚が付いているのでシートを無駄なく使えます。


3. 大きい猫でも使いやすい「デオトイレ 快適ワイド 本体セット」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「ユニチャーム デオトイレ 快適ワイド」4,051円(税込)です。最大の特徴はゆとりのある排泄スペース。複数の猫の排泄でもサンドが汚れにくく清潔に保てます。

シートは抗菌剤入りで消臭効果も高く、1週間に1度にペースでシートを変えればお手入れ完了。スコップやシート・猫砂も付いてくるので初めての方でも簡単に使用できます。


4. 丸みのあるデザインがキュート「花王 ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「花王 ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ」4,089円(税込)。愛猫と飼い主との生活空間に調和したデザインと思いやり設計の猫用システムトイレです。

上のトレーを持ち上げて反転させることでフラットな状態になり、チップが飛び散らないようにすることもできるため使い勝手がよくおすすめです。


5. 使い勝手が良くカラーが豊富「花王 ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは、先述の商品と同シリーズの「花王 ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ」3,550円(税込)。ドームタイプよりも使い勝手の良さを重視する方に人気の商品です。

カラーバリエーションが豊富でインテリアに馴染みやすいのも嬉しいポイントです。


6. 排泄物の色で健康管理「オーカッツ キャットワレコンパクトで便利な猫ちゃん用システムトイレ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「オーカッツ キャットワレコンパクトで便利な猫ちゃん用システムトイレ」6,270円(税込)。商品名にもある通りコンパクトサイズで、子猫におすすめの猫用システムトイレです。

シートを敷かないことで排泄物の色を判別することができ、猫の健康管理も可能。トイレ本体のパーツが細かくわかれているので、汚れた部分だけを掃除できお手入れが簡単です。


7. 多頭飼いでも使える大きいサイズ!丸洗いで清潔を保てる「OFT メガトレー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「OFT メガトレー」4,796円(税込)。容量は28リットルとたっぷりあり、大型の猫や多頭飼いでもトイレ内で向きを変えやすく好みの位置を探せます。

丸洗い可能という点も大きな魅力。トイレが汚いだけで猫にとってはストレスになってしまうので、丸洗いで簡単に清潔を保てるのが嬉しいポイントです。


8. フルカバーと銀イオンで臭いケア「アイリスオーヤマ 1週間取り替えいらずネコトイレ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「アイリスオーヤマ 1週間取り替えいらずネコトイレ(フード付き)」2,728円(税込)~。警戒心の強い猫には嬉しいフルカバータイプです。

猫が猫用システムトイレに入ったときに、チップを足につけたまま出てこないように、チップを落とすマットが出入り口の部分に付いています。チップを外に持ち出すことが少ないので掃除も楽ちんです。


9. スコップ付きで使いやすい「ボンビアルコン システムトイレ ウィークリートイレセット」


www.amazon.co.jp


続いて紹介する猫用システムトイレは「ボンビアルコン システムトイレ ウィークリートイレセット」5,167円 (税込)。小さいサイズのため子猫が使いやすい商品です。

またうんちを取り除くスコップが付属品として入っているので掃除が簡単にできます。シンプルなデザインなのでお家のインテリアに合わせやすいのもポイント。


10. スマホで操作する全自動トイレ「OFT 自動猫トイレ CATLINK」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する猫用システムトイレは「OFT 自動猫トイレ CATLINK」59,950円(税込)。スマホで操作できる珍しいタイプの猫用システムトイレです。

猫がドームに入るとアプリに通知が届き、トイレ本体が自動で掃除してくれます。また猫がトイレにいた滞在時間をデータ化してくれるので、健康管理を徹底したい方にはもってこいの商品です。


簡単お手入れで毎日清潔に!猫用システムトイレがおすすめ


pixta.jp


今回はおすすめの猫用システムトイレについてご紹介しました。飼い主にも猫にも嬉しい機能が盛りだくさん。

毎日の掃除が面倒だった方も、家に帰ってくる度にきつい匂いに悩まされていた方も、自分のペットに合った猫用システムトイレで悩みから解放されて可愛い猫ちゃんと楽しく健康に過ごしましょう!

  • 6/20 15:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます