渡辺満里奈への忖度!? 小山田辞任ニュースを「ひるおび」午前中スルーのワケ

拡大画像を見る

 東京五輪・パラリンピックで開閉会式の楽曲製作を担当していたミュージシャンの小山田圭吾が7月19日、辞任を発表した。小山田に関しては、学生時代にいじめに加担していたことを過去の雑誌インタビューで語っていたことがネット上で問題視され、大炎上状態となっていた。

 翌20日の各テレビ局のワイドショーは、朝からこぞってこのニュースを取り上げたが、午前10時25分放送開始の「ひるおび!」(TBS系)にかぎっては、午前中の放送で同ニュースが取り上げられず、正午になってようやく報道された。一体なぜか。

「火曜日の午前中のコメンテーターとして、タレントの渡辺満里奈さんが出演しているからではないでしょうか。渡辺さんと小山田さんは90年代初め頃、交際の話が取りざたされていましたからね。小山田さんが小沢健二さんと組んでいたユニット『フリッパーズ・ギター』が解散したのは、小山田さんと小沢さんが渡辺さんを取り合って仲たがいしたためとも噂され、当時のファンの間で”都市伝説化”しています」(エンタメ誌ライター)

 こうした噂があったため、ネットでは渡辺が小山田辞任についてどんなコメントをするのか、注目されていたのだが……。

「渡辺さんが出演している午前中、小山田さん辞任のニュースはヘッドラインとして読み上げられただけで、詳細については取り上げられませんでした。詳細が報道されたのは渡辺さんの出演が終わった正午になってから。これでは番組側が渡辺さんに忖度したのではと勘ぐられても仕方がありません」(前出・エンタメ誌ライター)

 果たして渡辺は今回の騒動をどう評価しているのだろうか?

(石見剣)

関連リンク

  • 7/20 14:27
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます