高岡早紀 101歳祖母が死去 朝ドラ初出演の「おかえりモネ」見せられず「心残り」

拡大画像を見る

 女優の高岡早紀が18日、インスタグラムを更新。101歳の祖母が他界したことを明かした。

 2年前に撮ったという2ショットを公開し、「おばあちゃん。数日前、101歳の天寿を全うして旅立ちました」と報告。「生前は花やお茶や唄など、たくさんの事を教えて貰い、様々な思い出は尽きません。。長い長い人生、本当にお疲れさまでした」と思いを巡らせた。

 高岡は、19日から東京編に突入したNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜、8・00)に出演中。念願の朝ドラ初出演だったが、「心残りは、NHKが大好きだったおばあちゃんに、明日から出演する“朝ドラ「おかえりモネ」”を見て貰えない事かな」と明かし、「たくさんたくさん、ありがとう!」と感謝をつづった。

 フォロワーからは「ご冥福をお祈りします」「101歳まで!!幸せでしたね」「綺麗でかわいらしいおばあちゃんですね」「おかえりモネは天国でみますよ」などのコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 7/20 13:50
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます