NHK「総合的に判断」小山田氏が楽曲制作のEテレ2番組放送見合わせる

拡大画像を見る

 NHKは20日、ミュージシャンの小山田圭吾氏(52)が音楽制作を手掛けているEテレ「デザインあ」、「JAPANGLE」の2番組の放送を、急きょ見合わせた。

 小山田氏は過去に雑誌インタビューで学生時代の苛烈ないじめを告白しており、このことが問題視され、東京五輪の開閉式の音楽担当を辞任。NHKは放送見合わせについて「ご自身が過去の報道を認めており、一連の経緯を踏まえ、総合的に判断いたしました」とコメントした。

 両番組ともに、Eテレの人気教養番組。「JAPANGLE」は、夏休み期間の特別編成として4本立てで放送を予定していた。21日以降もその都度、別番組に差し替えられていくという。

 また、今後の放送や、小山田氏の処遇などについては未定としている。

関連リンク

  • 7/20 13:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます