『おかえりモネ』“莉子”今田美桜、ラストシーンでのひょう変ぶりにネット驚き

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第10週「気象予報は誰のため?」(第47回)が20日に放送され、ラストシーンで若手気象予報士の神野マリアンナ莉子(今田美桜)が見せたひょう変ぶりに、ネット上には「全然イメージ違う」「明日が超気になる」といった反響が寄せられた。

 夜のニュース番組の気象コーナーに、裏方として突然参加することになり戸惑う百音(清原)。そんな百音のそばでは、ピンチヒッターとしてスタジオのキャスターを任された莉子が、先輩の野坂(森田望智)と意見を交わしながら本番の準備を進めている。社会部記者・佐渡(玉置玲央)からのセクハラも笑顔で受け流す莉子は、リハーサルもそつなくこなしてあとは番組の本番を待つばかり。

 しかし本番直前に重大ニュースが入ってきたことから番組の放送内容が変更。その影響で莉子の気象コーナーへの出演が急きょなくなってしまう。ぼう然と立ち尽くす莉子は気象班デスクの高村(高岡早紀)から「また今度ね」と声をかけられると、落胆を隠すような一際明るい笑顔で「ハイ!」と返事をするのだった。

 第47回のラストシーンでは、番組の放送が終わって帰り支度をした百音が、テレビ局内の自販機コーナーで莉子とバッタリ出くわすという展開に。百音はそこで私服のライダースジャケットと黒スカートに着替えた莉子の姿を目にする。衣装として着ていた淡いブルーのワンピースからカジュアルな私服に着替えた莉子の変身ぶりに、百音が思わず驚きの表情を見せると、ネット上にも「衣装と私服全然イメージ違うじゃん!!」「ハードな私服」「職場でのキラキラした姿とのギャップ!革ジャンカッコ良い…」などの声が集まった。

 莉子は缶ジュースを開けて一口飲むと、唸るように「あぁぁ〜!」と声を上げ、険しい表情で「あー! やってらんない」と言い放つ。莉子が本番前に見せていた印象とのギャップに、ネット上には「裏あると思ったけど豹変し過ぎてびびるwww」「莉子ちゃん良いキャラじゃないか!!裏の顔ある子好き」「神野さんの素が出た瞬間、今田美桜ちゃんを起用した理由がわかった」「絶対なんかあるじゃん!!明日が超気になるやつじゃん!!」といったコメントが相次いだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/20 11:13
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます