夏休みのこども達に医学生が無料で勉強を教えるプロジェクトが開始


「エースアカデミーこども支援部」が、夏休みのこども達に医学生が無料で勉強を教えるプロジェクトを開始する。

コロナ禍によりこども達の生活が一変

学校が休校になったり、行事や遊べる内容も大きな制限を受けたりと、コロナ禍によりこども達の生活は一変している。

そんな状況のなか、「医学部予備校ACE Academy」を運営するDELFは、こども達のサポートや支援ができないかを考え続けていたという。また、共働きでこどもと過ごす時間を十分に取れなかったり、経済的な事情から塾に通うことは難しい等、子育てに関する悩みもよく耳にするようになり、保護者の負担も大きくなっていると感じていたのだそう。

医学生有志と「こども支援部」を始動


これらを受け、コロナ禍で頑張っているこども達と保護者のサポートを行うため、同社は医学生有志と「こども支援部」を立ち上げた。夏休みのこども達に医学生が無料で勉強を教えるプロジェクトとして、小学生・中学生100名を対象にオンライン家庭教師サービスを提供する。

勉強内容は、学校での勉強のサポート、宿題の見守りなど、柔軟に対応可能。オンラインでの指導のため、自宅から受講することができる。

さらに、医師である塾長によるサポートも。塾長は医学部を卒業している医師であり、中学受験にて自身も最難関である灘中学、東大寺学園、洛南中学、洛星中学に合格。自身の受験経験と300名以上の医学部合格者の指導経験を活かし、生徒や保護者の相談に回答する。

無料の個別指導

指導期間は8月中。1回60分×4回までで、1回120分×2回などにも変更できる。入会金やサポート費用も含めて料金は完全に無料だ。指導する医学生講師の指導料は、同社が全額負担。通常コースと同様、質の高い個別指導が提供される。

申込対象は、小学生・中学生の家庭。100名限定で、ZOOMを使用できる機器(スマホ、パソコン、タブレット)を持っていることが要件となる。

受講の流れは、こども支援のLINEに登録(友達追加)した後、LINEのメニューを開いて、「医学生によるオンライン個別指導」をタップ。申込みフォームから必要事項を記入すると、申し込み完了となる。詳しい資料もLINEのメニューから確認できる。

「エースアカデミーこども支援部」のプログラムを使って、夏休みの学習を充実させてみては。

画像をもっと見る

  • 7/20 12:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます