ヒロミ、テレビで妻・伊代の話題は「2割減で話してるから」にスタジオ爆笑

拡大画像を見る

 タレントのヒロミが20日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、妻・松本伊代のことをテレビで話す際は「2割減」で話していると強く語り、スタジオを爆笑させた。

 番組では小倉優子の別居報道について特集した。小倉は歯科医の男性と再婚したものの、7月に放送されたバラエティ番組で別居していることをみとめていた。

 これに、やはり夫が一般男性である高橋みなみは「私も悩んでいる。私生活の話をどこまでしていくべきか。線引きが難しい」と語り、テレビで夫の話をする際には事前に夫に相談し「あなたのことも話さないといけないけど大丈夫?と了承を頂いての形で」と語った。

 一方、妻も芸能人であるヒロミは「俺なんかもテレビで話すと問題があるけど…」と切り出すと「俺の場合は2割減で話してるから。2割減。フルでは話せないから」と言いだし、スタジオを爆笑させていた。

関連リンク

  • 7/20 12:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます