コロナ感染の田中圭、主演舞台「もしも命が描けたら」は予定通り公演

【モデルプレス=2021/07/20】俳優の田中圭が、新型コロナウイルスに感染したことが20日、わかった。これを受け同日、田中の主演舞台「もしも命が描けたら」の公式Twitterにて、同舞台は予定通り公演を行うことが発表された。

◆新型コロナ感染の田中圭主演舞台、予定通り公演

舞台「もしも命が描けたら」公式Twitterは「主演の田中圭が新型コロナウィルスに感染したことが発表されました。現在、保健所の指導に従い療養をしております」と現在の状況を綴り「公演を楽しみにしてくださっている皆様に多大なご心配・ご不安をおかけして大変申し訳ございません」とコメントを発表。

また、カンパニーには濃厚接触者はいないとし「キャスト・スタッフ一同、感染予防に万全を期して、みなさまの心に残る作品になるよう、努めてまいります」と説明。

8月12日からの東京公演は予定通り行うことを発表した。

◆田中圭、新型コロナ感染

公式サイトを通して、田中が新型コロナウイルスに感染したことを発表。7月18日に発熱の症状が見られ、同日PCR検査を実施したところ翌19日に陽性であることが確認されたという。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/20 12:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます