エマ・ストーン、夫婦でA24のコメディを製作 ティルダ・スウィントンが出演

拡大画像を見る

「サタデー・ナイト・ライヴ」のライターとして知られるコメディアンのフリオ・トレスがA24とタッグを組み、コメディ映画を製作することが明らかになった。「The Hollywood Reporter」などが報じた。

フリオは監督、脚本、主演を務め、ティルダ・スウィントンも出演するという。エマ・ストーンと夫のデイヴ・マッカリーが2人の製作会社「Fruit Tree Shingle」を通じて製作に参加する。

エルサルバドル出身で現在34歳のフリオは、コメディの仕事を求めて13年ほど前にニューヨークへと渡った。2016年から2019年まで「サタデー・ナイト・ライヴ」のライターとして活躍。その後も同番組でコンスタントに脚本を書いている。2019年にはHBO局のコメディ・ライブ映画『My Favorite Shapes by Julio Torres』(原題)に出演。

この作品の製作を行ったのがA24で、デイヴが監督しエマが声優を務めたという“つながり”がある。フリオとデイヴは「サタデー・ナイト・ライヴ」のライターだという共通点も。なお、『My Favorite Shapes by Julio Torres』にはエマのほか、ライアン・ゴズリングとリン=マニュエル・ミランダも声優として出演している。

ツイッターでのファンの反応は「フリオとティルダが出演するコメディで、エマが製作! 期待しかない」「イカれた映画になること間違いなし。楽しみすぎる」など、期待にあふれる声が多数寄せられている。

(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 7/20 11:45
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます