Kis-My-Ft2の飾らない言葉の数々、北山宏光「キスマイは俺の基盤」

拡大画像を見る

Kis-My-Ft2が、7月20日(火)全国発売の『GINGER』(幻冬舎)2021年9月号で表紙を飾っている。また、デビュー以来初の舞台で座長となるSixTONESジェシーのインタビューも掲載される。




ローラースケートを華麗に操り、爽快感あふれる曲でメジャーデビューしたKis-My-Ft2。アイドルとしてファンの心を掴み、映画、ドラマ、バラエティと活躍の場を広げ、多くの人を笑顔にしてきた彼らも8月10日にデビュー10周年を迎える。


「キスマイは俺の基盤になっている」(北山宏光)、「あのとき7人でスタートを切れたことがターニングポイント」(千賀健永)、「ポジションは“真ん中”です(笑)」(宮田俊哉)、「キスマイは努力しないといられない場所」(横尾渉)、「なんかこの人いいな、って思える人を目指したい」(藤ヶ谷太輔)、「ライバル、仲間、家族・・・メンバーとは面白い関係」(玉森裕太)、「ひとりも欠けることなく、10年間走り続けられた」(二階堂高嗣)といった、飾らない言葉が並んだインタビュー、そしてクール&カジュアルなビジュアルは必見だ。


また、SixTONESのメンバーとして大活躍しているジェシーに、デビュー以来初となる舞台『スタンディングオべーション』に座長として出演する意気込みをスペシャルインタビュー。「皆さんには、いつもと違うジェシーを見せたい」というパワーコメントとともに、舞台のテーマでもある“犯人は誰?”にちなみ、いろいろなシチュエーションで思い出す相手を質問。今回の舞台について、最初に報告したのは? 後輩から電話がかかってきた、誰? 女子には言えない男同士の話をしたいときに選ぶ相手は? などなど・・・新たな境地に挑む姿勢とともに彼の脳内が見られる貴重なチャンスをお見逃しなく。



■『GINGER』2021年9月号
発売日:7月20日(火)
価格:特別定価 ¥850(税込)
発行:株式会社幻冬舎

関連リンク

  • 7/20 10:27
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます