『かのキレ』中島健人は2位!【彼氏にしたい夏ドラマイケメン】ランキング

拡大画像を見る

 7月期は、恋愛ドラマ、医療ドラマ、ミステリードラマなど、気になる作品が多い。そして、どのドラマにもイケメン俳優たちが勢ぞろい。今期はドキドキするようなラブシーンのドラマもあり、これからの展開が気になるところだ。そこで今回は、10~30代の女性100人に聞いた「彼氏にしたい夏ドラマイケメン」ランキングを作品と共に紹介。女性たちを夢中にさせているイケメン、トップは?

 第2位には、『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)主演の中川大志と、『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)主演のSexyZoneの中島健人が同率でランクイン。

『ボクの殺意が恋をした』で中川は、藤木直人演じる“伝説の殺し屋”男虎丈一郎(おのとらじょういちろう)に育てられた主人公・男虎柊(おのとらしゅう)役を熱演。新木優子演じる漫画家で鳴宮美月に丈一郎を殺され、敵討ちのために美月をターゲットにした柊だったが、暗殺に失敗。なぜか美月のボディガードとして雇われ、彼女の命を狙いながら、別の暗殺者の手からガードするという不思議な状況に陥る。殺し屋とターゲット、恋に落ちるはずもない2人が、まさかの恋に……というラブコメディ。

 このドラマで、抜群の身体能力に甘いルックスを持つものの、間の悪さが災いして全くモテず、ターゲットも殺せないないという残念キャラを演じている中川を選んだ人からは、「笑顔がかわいい。さまざまな表情が魅力的。彼氏になったら手をつなぎたい」(27歳/女性/公務員)、「かっこよさとユニークさが共存している。一緒にいて楽しそう」(36歳/女性)、「顔がどタイプ。一緒に釣りに行きたい」(23歳/女性/学生・フリーター)、「きれいな顔で爽やか。頼りがいがありそう」(26歳/女性/総務・人事・事務)など、さまざまな理由が挙がった。

 一方、『彼女はキレイだった』で、小芝風花とダブル主演を務める中島は、冴えない太っちょ少年からイケメンエリートに育った長谷部宗介(はせべそうすけ)を演じている。小芝が演じるのは、宗介の初恋相手だが、優等生の美少女から無職の残念女子に育った佐藤愛。真逆に成長した2人は再会をはたすが、宗介は愛に気がつかず、ひょんなことから2人は同じ職場で働くことになり……2人と友人、同僚も巻き込んだ恋模様に発展していく。同ドラマで中島は、ふだんの王子様キャラから一転、ヒロインに対して毒舌でドSキャラを演じている。しかし、本当は心優しい一面もあり、今後ヒロインとの関係性の変化も気になるところだ。

■「お姫様みたいな気分になれそう」

 中島を選んだ人たちからは、「あんなレディファーストな男性はいないです!! ずっと甘い言葉をかけてくれそうだし、気遣いを忘れなさそう。毎日王子様といるみたいでお姫様みたいな気分になれそう」(21歳/女性/総務・人事・事務)、「とにかくかっこいい。彼氏になったらおうちデートで優しくされたい」(25歳/女性/学生・フリーター)、「セクシーだから。オーラがあってかっこいい」(28歳/女性/学生・フリーター)、「顔がかっこいいだけじゃなくて優しそう。毎日疲れているので癒しの言葉をもらいたい」(37歳/女性/主婦)など、さまざまなリクエストが挙がっていた。

 そして第1位に輝いたのは、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)主演の鈴木亮平。

『TOKYO MER』は、事故や災害、事件の現場へ駆けつけて患者を救命する医療チームの活躍を描くストーリー。鈴木は、TOKYO MERのチーフドクター喜多見幸太(きたみこうた)役を演じている。とにかく人命救助にこだわり、腕のよい医師だが、危険な事故現場などにも危険をかえりみずに飛び込んでいくため、同僚や周辺機関からの反発も受けてしまう。

 優しさと厳しさをあわせもつ医師役を演じている鈴木には、「男らしいかっこよさがあるし、たくましくて頼りになりそうだから」(39歳/女性)、「社会人として常識のありそうなところが魅力」(29歳/女性/弁護士)、「身長が高くてガタイがいい。知的で、優しそうな目元も素敵」(35歳/女性/主婦)、「誠実でまじめそう。一緒にいたら安心できそう」(28歳/女性/主婦)など称賛の声が続いた。

 他にも魅力的なイケメンいっぱいの今期、4位以下のランキングは次ページで!

関連リンク

  • 7/20 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます