マクドナルドの20%還元が終了間近! お得になる条件は?

拡大画像を見る

 ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は明日(7月21日)まで、「マクドナルドで Visa の Apple Pay を使うと 20%キャッシュバック!」キャンペーンを実施している。実質iPhoneユーザー向けの施策となっている。

 ユーザーが還元を受ける条件は、期間中にマクドナルドの公式アプリ、またはWebサイトのモバイルオーダーでVisaのApple Payで決済、もしくは全国のマクドナルド店舗でVisaのApple Payのタッチ決済で支払うこと。条件を満たしたユーザーには、利用金額の20%(上限1000円)が還元される。
 事前のエントリーは不要だが、VisaのApple Payで支払った場合のみが還元の対象になることには留意したい。プラスチックのVisaカードやApple PayでVisa以外(交通系電子マネー、iD、QUICPayなど)を使った場合は対象外になる。Apple PayのメインカードにVisaを設定しておけば、使い忘れを防げるほか、買い物がスムーズになる。
 なお、事前予告なく終了する場合があるとのこと。気になる場合は事前に公式サイトなどで確認しておこう。

関連リンク

  • 7/20 7:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます