NHK紅白出演のラッパーに薬物疑惑が浮上! 伊勢谷友介逮捕と同時期にマークされた!?

拡大画像を見る

 NHKの紅白歌合戦などにも出演したラッパーでシンガーソングライターXが、違法薬物である大麻取締法で逮捕間近という情報が警視庁組対五課に強い記者から流れてきた。

 Xはヒット曲を多数出している人気歌手で、他の人気歌手にも楽曲を多数提供、CMなどのタイアップ曲も多く、アルバムなどはオリコン上位に必ずランクインされるほどの大物である。

「Xが内偵されて逮捕間近という情報は、捜査関係者からのヒントが元となっています。本来の逮捕時期はもっと前で、大麻取締法違反で有罪判決を受けた伊勢谷友介と時期が被っていたそうです」(テレビ局社会部記者)

 伊勢谷友介元被告が逮捕された時期にXも警視庁組対五課から狙われていたようだ。

 さらに記者は、Xが捜査の裏話を次のように語る。

「元々Xに絞って捜査していたわけではなく、大麻疑惑のある歌手など数人を狙い、昨年春先から行動確認などの内偵捜査を行っていたらしく、情報を集めていたら、それらの交友関係が某大手芸能事務所に集まっていたそうです。そこからさらに数人に絞って内偵捜査を行い、逮捕者の供述調書など、証拠の元となる固い情報が入り、その供述調書を元にXが浮上しました。

 家宅捜査の噂もあり、大麻を持っていれば当然逮捕されるはずなので、大物歌手逮捕と、テレビや雑誌、ネットニュースなどを騒がせるはずです」(前出記者)

 既にこのテレビ局ではいつ逮捕されてもいいように、Xの映像などを入手し、報道に備えているという。

「Xは運が悪いとしか言いようがありません。警視庁組対五課が狙っていたのはもっと大物でした。その大物の捜査も当然続いているでしょうが、その交友関係の調査でXが浮上してしまったのですから」(前出記者)

 Xは大麻の使用者としての容疑のほかに、大麻を譲渡していた疑いまでもが持たれているという。果たしてXの逮捕はあるのだろうか。

  • 7/19 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます