喜べない自分がイヤだ!彼の幸せを【一緒に喜べない時】の対処法って?

拡大画像を見る


「彼の喜びを素直に喜べない自分がイヤ」「どうしたら自分のことのように喜んであげられるんだろう」
大好きな彼の幸せを自分の幸せのように喜んであげたい、そう思う方も多いでしょう。実は、彼の喜びを素直に喜べる人の方が少なかったりするんですよ。
「じゃぁどうすれば喜べる?」今回は、そんなお悩みを持つ心優しい皆さんに向けて、彼の幸せを一緒に喜べない時の対処法についてご紹介していきます!


自分の強みを作る

彼の幸せを喜べないのは、単に彼に対して嫉妬しているからなんですよね。「自分はこうなのに、なんで彼は…」と心の中では彼に対して嫉妬している自分がいると思います。
彼に嫉妬しちゃうのは、自分の強みを見られていないからというのもあるから、まずは自分の強みを作ってみましょう!作り方は自由だけど、資格勉強とかしてみると意外と自分の強みになっきますよ。


心に余裕を作る

皆さんは今、心の余裕って感じられていますか?おそらく、彼の幸せを喜べないのは心の余裕のなさも関係してくると思うんですよね。
このご時世ですし、ただでさえしがらみの多い国でもあるから、心の余裕を作るのってすごい難しいですよね。しがらみから身を引くのもありだけど、リフレッシュをして心の隙間を少しでも作ってみるのもいいかも!


彼の人生も自分の人生と思い込む

別々の人生として見てたら、そりゃ嫉妬心も出てきますよ。誰しもプライドというものは持っているだろうし、いくら好きな人でも素直に喜べない時だってあります。
じゃあいっそのこと、彼の人生を自分の人生として見てみてはいかがでしょう。口で言うのは簡単と思うでしょうね。でも、一回思い込んでみれば、案外彼の人生も自分の人生のように感じられるかもしれませんよ。


前向きに考える習慣をつける

「どうせ」「もういいや」が口になっていたりしませんか?この二言が口癖になってたらネガティブ思考が癖づいちゃってるので注意してください!ネガティブな思考は他人の幸せを見ても、自分を下に見ちゃうだけ。
心の底から「すごいね!」って言えるようになるには、日々前向きに考える習慣をつけるためにも、自分の口癖まで意識してみるといいかと!


彼の幸せを喜べないカギは【劣等感】と【嫉妬心】

結局のところ、彼の幸せを喜べないキーっていうのは、【劣等感】と【嫉妬心】にあるんですよね。
言い換えれば、自分に自信がない、というのが根本的な原因になってきます。もし、彼の幸せを一緒に喜んであげたいのであれば、自分の価値を高めることを意識してみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/20 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます