海のアクティビティが大充実!鳥取県「皆生温泉海遊ビーチ」が7/16オープン


山陰を代表する温泉地として知られる皆生(かいけ)には鳥取県公認の海水浴場がある。

この海水浴場が、皆生温泉開発100周年を記念し「皆生温泉海遊ビーチ」に名称変更され、海浜施設とサービスを一新。7月16日(金)に初めての海開きを迎える。

新スタイルのマリンリゾート

新たなコンセプト“海遊(かいゆう)”を盛り込んだ「皆生温泉海遊ビーチ」は、温泉・ビーチ・食が揃う新スタイルのマリンリゾート。


海水浴だけにとどまらず、海上で楽しめるバナナボート、SUP、シーカヤック等に加えて砂浜でのビーチスポーツ体験など、驚くほど多彩な海のアクティビティを楽しむことができる。

オシャレな海浜施設にも注目!


皆生温泉海遊ビーチの開設期間中、砂浜には「BEACH RESORT KAIKE」が登場!ここでは、ライフセーバーが常駐するほか、浮き輪やビーチマット、遊具のレンタルを実施。さらに午前・午後の2部制貸し切りで利用できる「漁火テラス」もスタートする。


また、カフェ風の飲食スペースには鳥取の食材を使用した料理やSNS映えするメニューが揃う。サイクリング利用者や地元住民も気軽に立ち寄れる、皆生温泉の新スポットとなりそうだ。

なお、各体験の料金と予約方法のほか、「BEACH RESORT KAIKE」の料金・使用上の注意については公式サイト「2021皆生温泉 夏のアクティビティガイド」をチェックしてみて。

海遊び後は海の温泉リゾート「皆生温泉」へ

たっぷり海遊びをした後の宿泊は、アニバーサリーイヤーを迎えた皆生温泉へ。

宿泊施設では、コロナ禍に際して地域を挙げて感染防止に取り組む「安心観光・飲食エリア」宣言を行い、新時代の観光のありかたを追求している。家族旅行はもちろんカップル・女子旅などスタイルを選べる多彩な宿泊施設で、美しい夕陽と広がる海の眺めに彩られる癒しのひとときを過ごしてみては。

■皆生温泉海遊ビーチ 開設情報
期間  7月16日(金)〜8月22日(日)
料金  入場無料(皆生温泉海遊ビーチ内砂浜)

画像をもっと見る

  • 7/19 16:22
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます