「今日好き」霞草編、カップル3組成立 結果にスタジオ驚愕

【モデルプレス=2021/07/19】19日、ABEMAの高校生による青春恋愛リアリティーショーの新シーズン「今日、好きになりました。-霞草編-」(毎週月曜22時~)の最終回が放送され、男女10人のメンバーの恋が完結した。<※以下ネタバレあり>

◆「今日、好きになりました。-霞草編-」

「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋と青春の模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

今回は、前回の「鈴蘭編」より雨宮未苺(あめみや・みるき/15)、増田小春(ますだ・こはる/17)が継続。

新メンバーとして、ABEMA「格闘DREAMERS」に出ていた高校生格闘家の鈴木崇矢(すずき・たかや/16)などが参加している。

◆継続メンバーこはる、あつきの想いに応えるか?

今回は女子から告白というルールで、まず継続メンバーのこはるが一途にアプローチをされた千葉亜月(ちば・あつき/18)の元へ。あつきは最後のアピールで得意なけん玉を披露。自ら一発で成功しなければ話さずに帰るという試練を設け、見事技を決めてこはると手を繋いだ。

こはるはあつきへの好意が友達としてなのか異性としてなのかギリギリまで迷ったというが、「最後に話したときにあつきくんの男らしいところを知れて男の子として好きなんだなと思いました」と告白。「これからあつきくんのことをもっともっと好きになる努力もするし追いつけるように頑張るのでこんな私でよければ付き合って下さい」と手を差し出し、あつきは喜んでこはるを抱きしめた。

◆てるひさ、ゆう&キサラとの三角関係に決着

三角関係になったのが、田倉輝久(たくら・てるひさ/17)、千葉祐夕(ちば・ゆう/17)、松村キサラ(まつむら・きさら/17)の3人。

ゆうは「私を好きにさせてくれたみたいに今度はてるに似合う女の子になれたら良いなって思いました」と想いを伝え、キサラは「これからもっと沢山てるひさくんのことを知りたいなって思います」と人生初告白。

趣味が合い一緒にいると笑いが絶えないゆう、最初からまっすぐにアプローチしてきたキサラ、直前まで迷ったてるひさがゆうを選ぶと、後半はキサラが優勢に見えたため、スタジオメンバーは「えーー!」と絶叫。てるひさはキサラからアピールタイムでもらった制服のリボンを返した。

◆たかや、3人の女子から告白

みるきは、たかやに惹かれながら、大久保晃成(おおくぼ・こうせい/17)の気持ちに応えるか葛藤。こうせいは最後のアピールタイムは女子からしか誘えないため、窓から顔を出し、「最後まで信じて告白してくれるの待ってるから俺のことしっかり考えて欲しい、大好きだよ」とロマンチックに告白。

しかし、みるきはたかやへの告白を選び、こうせいへ感謝の気持ちを伝えた。

そして、今回一番矢印が集中したたかやへは杉本彩寧(すぎもと・あやね/17)、薄倉里奈(うすくら・りな/16)、みるきの3人が告白。

最後にたかやが明かした格闘技の世界チャンピオンになるという夢を受け、あやねは「自分もその夢を一番近くで応援したいと思いました」と伝え、たかやと成立。

たかやはあやねを抱きしめて持ち上げるなど喜びを思いっきり表現した。

こうして3組のカップルが成立。26日よりスタートする新シーズン「向日葵編」は3泊4日の旅となり、キサラ、「鈴蘭編」から増田彩乃(ますだ・あやの/17)、「赤い糸編」から菅生育利(すごう・いくと/16)が継続。そして「春桜編」からも1名継続することが明らかになった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/19 23:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます