このまま襲っちゃうよ?おでかけデートで彼を「ドキドキさせる」コツ

拡大画像を見る

どうもあかりです。おでかけデート(お泊りナシ)の唯一の難点は、彼氏とベッドでイチャイチャできないところです。が、そんなおでかけデートでも、工夫さえすれば彼氏をドキドキさせられます。「次は絶対おうちでイチャイチャしよう!」と思われることを目指して、ぜひ頑張ってみましょう。


下着を一緒に選ぶ

彼氏のドキドキを高めるのにもってこいなのが、「下着を一緒に選ぶ」デートです。その場では「今度のデートで着るからね♡」とか大胆なことを言わなくても(言ってもいいですが)、彼氏が自分で「今度のお泊り/おうちデートで、これ着けてくれるのかな......」と勝手に妄想をしてくれます。実際、下着選びで彼氏の意見を取り入れるというのはとても良いことです。彼氏にベッドの中で「かわいい......」と思ってもらうための一番の近道ですからね。最初はちょっと彼氏を下着屋さんに誘うのは恥ずかしいかもしれませんけど、効果はバツグンですのでぜひ試してみてください。


あえてボディタッチを増やす

二人きりでイチャイチャすることができないおでかけデートじゃないからこそ、あえてボディタッチを積極的にしてあげましょう。彼氏は、彼女からのボディタッチにドキドキしつつ、「でも今日はこのままバイバイしなくちゃいけないもんな......」とヤキモキしてしまうので、「次のデートは絶対に二人でイチャイチャできるように、お泊まりデート/おうちデートにするぞ!」という気持ちが強まります。


「明日がお休みならいいのにな~(チラ)」

おでかけデートでバイバイするとき、「今日はありがと。じゃあね~」とただ平凡に立ち去るのは味気なさすぎます。イチャイチャなしのおでかけデートでは、必ず彼氏の側は「今日は、二人でラブラブできなかったな......」と少し歯がゆい気持ちになっているはずですから、「明日がお休みならよかったのにな~(チラ)」みたいなセリフで、自分もイチャイチャしたかったんだと伝えてあげて、彼氏をさらに刺激してあげましょう。
二人きりでイチャイチャできるデートはもちろん、イチャイチャできないおでかけデートでも彼氏をドキドキさせることができれば、彼氏はあなたのことで常に頭がいっぱいになってしまう、はず。そんなふうに彼氏の脳内を独占することを目指して、いざ頑張りましょう。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/19 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます