仮面ライダー1号、2号、V3集合!藤岡弘、「命がけ、あの爆破の中でよく生き残れた」

拡大画像を見る

 仮面ライダー1号を演じた俳優の藤岡弘、(75)が19日、都内で行われたレジェンドライダー スペシャルトーク上映会に仮面ライダー2号役の佐々木剛(74)、仮面ライダーV3役の宮内洋(74)と登場。往年の変身ポーズを披露し、大きな拍手を浴びた。

 生誕50周年のご長寿シリーズとなったことに、藤岡は「これほどまで子供たちに影響を与える作品になるとは思ってもいませんでした」と感慨深げ。

 大爆破を含んだ昭和のアクションシーンに触れ「3人が健在で今いることが奇跡のよう。あの頃はCGもないですし、命がけで立ち向かっていました。よくあの爆破の中で生き残れたなぁと思います」と実感を込めた。

 この日は周年を記念したブルーレイBOX「仮面ライダー THE MOVIE 1972-1988 4KリマスターBOX」(11月10日発売)収録の3作品が上映された。

関連リンク

  • 7/19 19:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます