4コマ漫画『ボートレース訓練生・美波』こぼれ話「レーサーは絵が上手いほうがいい?」

拡大画像を見る

 ボートレーサー養成所の課業には整備や操縦の訓練のほかに当然、座学の授業もあります。そこではボートレースのルールやレースの展開などを学びますが、時として絵を使って覚えたほうが理解しやすい内容もあります。

 実際、養成所のホワイトボードには、ターンマークや1号艇から6号艇までに色分けされたボート形のマグネットが備え付けられ、教官はそれを動かしながら授業を進めます。

 当然、訓練生たちも絵を描きながら板書をするのですが、漫画の中の美波のようにリアルな描写をしている訓練生は、ほぼ皆無です。

 ただし、訓練生の中には自由時間を使ってモーターの詳細をイラスト化して覚えている猛者もチラホラ。このような場合は絵が上手いほうが勉強する気になるかもしれません。

関連リンク

  • 7/19 18:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます