【2021最新】日光の天然かき氷6選!有名店から穴場店までご紹介

拡大画像を見る

人気の観光地である日光は、天然かき氷の名産地でもあります。日本に5つしかない氷室(天然氷を保管する蔵)のうち、「松月氷室」「四代目徳次郎」「三ツ星氷室」の3つが集結!そんな天然かき氷の名産地で人気のお店を6選ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


日光の天然かき氷は天然水を使用!普通のかき氷とは一味違う



日光でおすすめの天然かき氷のお店をご紹介する前に、天然氷について説明します。かき氷は普通の氷を削ったものですが、天然かき氷は天然氷を削ったもの!

普通は水を冷凍庫で凍らせて氷を作りますが、天然氷は冷凍庫ではなく自然の真冬の寒さによって凍らせます。ゆっくり時間をかけて凍らせることで、透明度の高い透き通った天然氷ができるのです。

自然の中で凍らせるので手間がかかりますが、ほんのりと甘みのある天然氷は絶品!
シロップをかけなくても十分な甘さと、食べても頭が痛くならないところが特徴です。


日光には氷室が3つも集結!これが天然かき氷の人気の秘訣


pixta.jp


「氷室(ひむろ)」と呼ばれる天然氷を保管する小屋は、日本に5軒しかありません。なんとそのうちの3軒(「松月氷室」「四代目徳次郎」「三つ星氷室」)が日光にあるんです!(※"松月氷室 公式HP"参照)これが日光で天然かき氷が人気な秘訣です。

今回は日光の天然氷を使ったふわふわ天然かき氷が食べられるおすすめのお店を、氷室ごとにご紹介します!


1. 【松月氷室】濃厚なフルーツシロップを豪快に使った日光のかき氷「松月氷室 本店」


#おでかけ #グルメ

#おでかけ #グルメ


最初にご紹介する日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は、「松月氷室(しょうげつひむろ) 本店」。こちらはその名の通り、松月氷室の天然氷を使用したかき氷が食べられる人気店です。

写真は天然氷にいちごソースとホイップクリーム、いちご練乳がのったプレミアムなかき氷「生いちごプレミアム」1,100円(税込)。他にも「ミルクキャラメル」770円(税込)や「黒蜜きなこ」770円(税込)など「松月氷室」でしか食べることのできないかき氷メニューが目白押し!

インスタ映えしそうな見た目はもちろん、ふわふわした天然氷とフルーツソースの相性も抜群です。ぜひ食べに行ってみてください!


「松月氷室 本店」の混雑状況は?



「松月氷室」は人気店なので、夏場は特に混雑し行列ができることもあります。お店に行けば整理券をもらえて店員さんが目安の時間を教えてくれるので、その時間まで別の場所で待つのがおすすめ。

ただし、呼ばれたときに気付かないと順番を飛ばされてしまうのでご注意ください。


「松月氷室 本店」基本情報


営業時間11:00~17:00
※季節によって変動あり定休日月曜日
※オフシーズンは月~木休みアクセスJR日光線「今市駅」から徒歩約6分
東武日光線「下今市駅」から徒歩約9分駐車場あり


<スポット情報>
松月氷室(しょうげつひむろ) 本店
住所: 栃木県日光市今市379
電話: 0288-21-0162


2. 【松月氷室】シロップを少しずつかけるのがおすすめ!日光の人気かき氷店「日光茶屋」


#グルメ

#グルメ


次にご紹介する、日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は「日光茶屋」。こちらのお店も「松月氷室」の天然氷を使用しています。

写真は「特選黒糖黒蜜」800円(税込)です。天然氷はまるで綿菓子のようで、シロップを一気にかけると氷が解けてしまうので、少しずつかけながら食べてみてください!
他にも、「ミルクあずき」1,000円(税込)や「手作り酵素シロップ おとめイチゴ」1,000円(税込)などのメニューがあります。


「日光茶屋」基本情報


営業時間9:00~16:00定休日無休アクセス東武東上線「東武日光駅」から徒歩約3分駐車場あり ※3台


<スポット情報>
日光茶屋
住所: 栃木県日光市松原町253
電話: 0288-53-2207


3. 【松月氷室】日光でふわふわの和風かき氷を楽しむなら「湯沢屋 茶寮」



次にご紹介する、日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は「湯沢屋 茶寮(さりょう)」。こちらのお店も、松月氷室の天然氷を使用しています。

「湯沢屋 茶寮」では、和風シロップを「白みつ」や「抹茶ソース」など6種類から選べるのが魅力。創業200年以上の老舗和菓子店とあって、優しい甘さのシロップが天然氷によく合います。(※"湯沢屋 茶寮 公式HP"参照)

また、他にも「酒饅頭」や「日光あんみつ」などの和風スイーツも食べられるので、観光の合間にぴったり。各メニューに緑茶や抹茶、コーヒーのいずれかの飲み物もついてきます!


「湯沢屋 茶寮」基本情報


営業時間11:00~16:00定休日不定休アクセス東武日光線「東武日光駅」から徒歩約15分
JR「日光駅」から徒歩約17分駐車場あり 


<スポット情報>
湯沢屋 茶寮
住所: 栃木県日光市下鉢石町946
電話: 0288-54-0038


4. 【四代目徳次郎】さっぱりしたシロップで日光の天然かき氷を堪能「四代目氷屋徳次郎 和人堂」


#日光天然かき氷 #日光 #天然氷 #カキ氷 #かき氷

#日光天然かき氷 #日光 #天然氷 #カキ氷 #かき氷


次にご紹介する、日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は「四代目氷屋徳次郎 和人堂(わじんどう)」。こちらのお店では、氷室「四代目氷屋徳次郎」の氷を使用しています。

天然かき氷のふわふわさを演出するために、シロップは上からかけずに氷の中へしみ込ませてあるのが特徴!「とちおとめ 自家製シロップ」や「あずき 特製シロップ」など昔懐かしいかき氷を味わえます。

「四代目氷屋徳次郎 和人堂」の天然かき氷の提供は夏季限定なのでご注意ください!最新情報は、「四代目氷屋徳次郎 和人堂」の公式フェイスブックをご確認ください。


「四代目氷屋徳次郎 日光天然のかき氷 和人堂」基本情報


営業時間10:00~19:00定休日火曜日
※7・8月は無休予定。天然かき氷は夏季のみ販売予定。アクセスJR「宇都宮駅」から徒歩約17分・バスで約11分駐車場あり 


<スポット情報>
四代目氷屋徳次郎 和人堂
住所: 栃木県宇都宮市中今泉2-10-6 農産直売所あぜみち駅東店 駐車場
電話: 028-612-2458


5. 【四代目徳次郎】日光で手作りシロップが美味しいかき氷の穴場「カフェ・アウル」


#グルメ

#グルメ


続いてご紹介する、日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は「カフェ・アウル」です。こちらのお店も氷室「四代目徳次郎」の天然氷を使用しています。

「カフェ・アウル」は、日光霜降高原のレジャー施設「チロリン村」内にあります。
「日光天然氷かき氷とちおとめ」881円(税込)や「ブルーベリーシロップ」881円(税込)など、地元産の果物を使った手作りのシロップは天然氷との相性抜群!


「カフェ・アウル」基本情報


営業時間9:00~16:00営業日2021年5月より土・日曜日のみ営業アクセス日光ICから車で約10分
東武東上線「東武日光駅」から「霧降高原行き」バスで約20分
※日光霧峰高原チロリン村内駐車場あり 


<スポット情報>
カフェ・アウル
住所: 栃木県日光市所野1535-227 日光霧峰高原チロリン村内
電話: 0288-53-2877


6. 【三ツ星氷室】日光の揚げゆばまんじゅうのお店で絶品かき氷「日光さかえや」


最後にご紹介する、日光で天然かき氷が食べられるおすすめのお店は「日光さかえや」です。こちらのお店では「三ツ星氷室」の天然氷を使用しています。

実は「日光さかえや」はかき氷店ではなく「揚げゆばまんじゅう」のお店。しかしかき氷がとても美味しいと評判になり、日光の穴場かき氷店として知られています。

そんな「日光さかえや」でおすすめの天然かき氷は「日光産いちごかき氷」800円(税込)!天然かき氷に栃木県産のいちごをのせ、自家製の豆乳シロップをたっぷりかけて贅沢に仕上げられています。ふわふわの氷と大粒のいちごの食感をぜひ味わってみてください。


「日光さかえや」基本情報


営業時間9:00~18:30定休日不定休アクセス東武東上線「東武日光駅」から徒歩約1分
JR「日光駅」から徒歩約3分駐車場なし
※営業時間は季節によって変動するので、訪れる前に"日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗 公式HP"を確認することをおすすめします。


<スポット情報>
日光さかえや
住所: 栃木県日光市松原町10-1
電話: 0288-54-1528


天然かき氷を食べに日光へ行こう


pixta.jp


今回は日光でおすすめの天然かき氷のお店を6選ご紹介しました。日光は日本でも数少ない天然氷の生産地とあって、おすすめしたい素敵な天然かき氷のお店がたくさんあります。日光観光のついでにはもちろん、かき氷目当てでも行く価値アリ!ぜひ訪れてみてください。

日光の人気観光スポットを知りたい方は下の記事も要チェック!


関連リンク

  • 6/7 17:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます