第74回カンヌ国際映画祭に参加した『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』のキャスト写真がTwitterで大喜利化

拡大画像を見る

今年の10月に全米公開が予定されているコメディ映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』。

一足先に第74回カンヌ国際映画祭にて上映された本作ですが、カンヌ国際映画祭に参加したキャストの記念写真がTwitterでネタになっているようです。


https://twitter.com/kristoncapps/status/1415352130995515392

ネタのなっているのがこちらの写真です。左からティモシー・シャラメ、ウェス・アンダーソン、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイが並んでいます。こちらのツイートでは左から「Instagram、LinkedIn、Twitter、Facebook」となっています。


https://twitter.com/MrTimCallanan/status/1415072882124746754

「全仏オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープン、全豪オープン」


https://twitter.com/Jon_Christian/status/1415391175142514691

「ジャーナリズムの世界に5年、10年、15年、20年」

他にも

・TikTok、Twitter、Instagram、Facebook
・ポール、ジョージ、ジョン、リンゴ
・Disney+、Netflix、HBO、Hulu
・Z世代、ミレニアル世代、X世代、団塊の世代
・コンバース、ナイキ、イージー、ヴァンズ
・スパイダーマン、トニー・スターク、ソー、キャプテン・アメリカ
・ニューヨーク、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、マイアミ
・ニューヨーク大学の弟、骨董品販売の兄貴、フロリダで不動産業を営む母親、ボートを持っている父親

といった声が見受けられました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MrTimCallanan/status/1415072882124746754

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 7/19 17:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます