木下優樹菜、“左手薬指リング”匂わせに賛否「結婚しちゃうのー!?」「あからさますぎ」

拡大画像を見る

 元タレントの木下優樹菜(33)が19日までにインスタグラムのストーリーズを更新。左手薬指に光るリングに注目が集まっている。

 17日のストーリーズで「次女ちゃん 毎日9時に寝て、Babyの時からいっぱいよく寝る子なんだけど 今日は眠れなくて久々に抱っこで寝かしつけた」とつづり、次女を抱っこする写真をアップした木下。写真の木下の左手薬指には、キラリと光るリングが確認できる。

 また、その後の更新で「あっちぃから髪は最初からあっぷっぷで」とコメントし、髪をまとめた自撮りショットを投稿した木下だが、こちらの写真でも左手薬指のリングがほんの少しではあるものの写っている。

 木下といえば、サッカーJ1湘南ベルマーレの三幸秀稔選手(28)との熱愛が9日に「FRIDAY」(講談社)で報じられたばかり。同誌の直撃に木下は、三幸選手との交際を認めつつ、彼について「大切な存在」とコメントしていた。

 木下の左手薬指のリングについて、ネットでは「良くもまぁ堂々と...」「匂わせがあからさますぎてウケる」「指輪ってことは結婚しちゃうのー!?」「再婚したの? 婚約中?」「インスタを利用した幸せアピールって誰に向けて発信してるのかね?」「この指輪、見てー!!とアピールしてる感じの写真」とさまざまな反応があがっている。

 交際報道の前には、三幸選手がインスタグラムのストーリーズでペアリングを作ってもらったとアップしていたことが一部のサッカーファンの間で話題になっていた。すでに三幸選手とは家族ぐるみの付き合いで半同棲中だという木下だが、左手薬指の指輪は何を意味しているのだろうか?

関連リンク

  • 7/19 16:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます