待望の日本初上陸! 話題の韓国コスメ「ONE THING(ワンシング)」

拡大画像を見る

 WONDER LINEは、日本総代理店として韓国発のスキンケアブランド「ONE THING」(ワンシング)を7月20日から全国のPLAZA・MINiPLAで先行発売する。8月から、順次全国のバラエティショップでも発売する予定。

 ワンシングは、“ひとつの成分”にこだわって作られた化粧水がアイコンの韓国発スキンケアブランド。そのシンプルさをアイコンに、成分だけではなくさまざまな不要コストを取り除き、広告費なし、口コミだけで広がったコスパ最強のスキンケアブランドとなっている。
 肌の悩み別に作られた13種類のワンシング化粧品は、肌の状態に合わせて最適な種類をセレクトできることが魅力。いくつかの化粧水を組み合わせたり、パッドに浸してローションパックとしたり、自分の肌にあったスキンケアを「DIY」したりもできる。さらに、手持ちの化粧水やクリームなどに混ぜて使うこともでき、新感覚のスキンケアを楽しめる。
 植物性100%、ヴィーガン認証取得、化学添加物不使用で、毎日のスキンケアを優しくサポートする。
 価格は、カワラヨモギ化粧水が1320円、ツボクサ化粧水が1320円、ドクダミ化粧水が1320円、青みかん化粧水が1650円、カレンデュラ化粧水が1650円、ブロッコリー化粧水が1650円、チャ葉化粧水が1650円、ハトムギ化粧水が1650円、プロポリス+ハニー化粧水が1650円、ナイアシン化粧水が1650円、ヒアルロン酸化粧水が1980円、ビフィズス菌化粧水が2090円、ガラクトミセス化粧水が2750円となっている。

関連リンク

  • 7/19 16:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます