スマートバンド「TalkBand B6」 ディスプレーがヘッドセットになる

拡大画像を見る

モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、スマートバンド「TalkBand B6」を2021年7月21日に発売する。

ワークアウト記録の計測が可能

タッチ操作対応の1.53型(460×180ドット)3D曲面有機ELディスプレー部分が脱着式で、ペアリング済みのスマートフォンに電話がかかってきた際に取り外せばBluetooth(ブルートゥース)ヘッドセットとしても使用できる。

血中酸素レベル測定や心拍数、睡眠などの各種ヘルスモニタリング、ウォーキングやランニングなどワークアウト記録の計測、ストレスモニタリングが可能で、健康的な生活をサポートする。

ヘッドセットにもなるディスプレー部分の重さは約12.6グラムで、長時間の通話でも重さがほとんど気にならないという。ノイズキャンセリング機能とオーディオ最適化アルゴリズムにより、にぎやかな場所でもユーザーの声をクリアに通話相手に伝えるデュアルマイクを内蔵する。

IP57の耐水/防塵性能を備える。Bluetooth 5.2をサポート。対応するスマートフォンのOSはAndroid 7.0~、iOS 9.0~。充電ケーブル、イヤーピース(S/M/Lの3サイズ)が付属する。

市場想定価格は2万1780円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/19 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます