むくんだ目元をスッキリさせるには。ポーラでアイケアを習ってきた

拡大画像を見る

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。「大人の美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。

 先だって「ポーラ ギンザ」でエステを受けてきたのですが、オプションで体験したアイケアが秀逸で、目元がスッキリとしたのです。そこで担当してくれたエステティシャンさんに自分でも行えるハウツーを教わりましたので、ご紹介します。

◆目の疲れは額でもわかる?

 教えてくれたのは、「ポーラ ギンザ」の吉田理美さん。「APEX(以下アペックス)」のエステを体験した時に担当してくれたエスティシャンさんです。 

 その際のエステではオプションをつけることができたので、私は「B.A アイゾーンケアセット」を追加。目周りに専用クリームをつけたのちに、丁寧にマッサージしてパックをするというものです。

 これを選んだのは目周りが疲れていたからなんですが、実際にケアをされている時にも「目が疲れてますね」と指摘されました。

 ちなみに、どうして私の目が疲れているかわかったと聞くと「目が疲れている人は、眉間の上のおでこの部分が張っているように感じる」というのです。
 街を歩く人たちを見ていても「目が疲れている人は額が盛り上がって見える」のだそう。

 そこで、その後自分で額の盛り上がりをチェックするようにしてみると、疲れている時は重みが増すのか、確かに額が出っ張っていたり、コリができているように感じられました。皆さんもチェックするといいかもしれません。

 ということで、疲れている時こそ重要なのがアイケア。アイクリームを使用して行うケアも教わりましたので、しっかり行っていきましょう。

◆普段のケアに取り入れたい、アイケアのポイント

 使用したのは、エイジング世代にも人気の高級ブランド「B.A」の「アイゾーンクリーム」。目の疲れや、クマ、たるみ、シワなどにアタックするとされる人気商品です。

 それを片目分として米粒大の量を出したら、眉の上から目の下までぽんぽんと乗せていきます。

「普段のケアでは眉下から目の下部分までで十分ですが、疲れている時やしっかりケアをしたい時などは、眉の上まで置いて広くケアをするといいですよ」

 肌に乗せたら摩擦を避けるため、薬指を使って優しく円を描くように伸ばします。

 クリームが行き渡ったら親指と人差し指で眉を軽くつまむようにして、上下から刺激を与えます

「眉頭、眉山、眉尻までの3~4か所を軽くつまみましょう。そうすると血行を良くしたり、目周りのむくみを流すことができます」

 アイクリームは夜のケアで使う場合が多いですが「朝起きた時に目のむくみが気になる場合は、朝にもクリームを使ってみてください」と吉田さん。マッサージをする時に手を温めた状態で行うのもポイントということでした。

 たったこれだけのケアなのですが、やるとやらないとでは大違いでした。本当にエステ後には目元がスッキリしたので、大感動! 普段のケアでも必ずや取り入れたいと思いました。

 なお、今回は「ポーラ ギンザ」で教えていただきましたが、美容相談は全国約640店舗あるコスメ&エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」をはじめとする全国約3800店のポーラショップや全国有名百貨店等のポーラコーナー68店舗でも行えるとのことでした(店舗数は、2020年末時点のものです)。

 より正確に知りたい方は、プロに尋ねてみてください。

<文/にらさわあきこ 撮影/我妻慶一>

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

関連リンク

  • 7/19 15:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます