好きじゃなかったの?!男性の【脈ナシ度】がわかるチェック項目4つ

拡大画像を見る

 脈アリかと思ってアタックしたら違ったと恥ずかしい思いをした経験のある人もいるのでは?今回は男性の紛らわしい脈ナシの言動をご紹介するので、気になる人がいる女性はチェックしてみてください。 


二人きりで誘われない

いつも遊んでくれるし、会話もはずむから脈アリかもと思っている人は要注意。複数人で仲が良くても二人でデートに誘われない場合は恋愛対象外といえます。奥手男性の場合は自分からデートに誘えない可能性もあるので、「二人でご飯行かない?」と女性の方から誘ってみるのもありです。OKしてくれれば脈アリ、「いつものメンバーで行こう」「○○も誘っていい?」と二人を避けるのであれば脈ナシです。 


飲み会に誘われるがデートの誘いはない

二人きりで誘われると期待してしまいますが、飲み会には何回も誘われるのにデートをしたことがないという場合は脈ナシである可能性の方が高いです。飲み会だけ誘うのはあなたのことを友達だと思っている可能性が高く、恋愛対象として見ていません。 


LINEの返事は早いが適当

男性はLINEやメールが苦手という人が多いので、返事が早いと「もしかして脈アリ?」と思ってしまいますよね。しかし返事の早さだけで即脈アリか判断するのは危険です。LINEの内容もちゃんと確認しましょう。早いけど誤字脱字が多い、スタンプだけといった場合は、常にスマホを見ていることが多いだけかもしれません。また浮気男子も肌身離さずスマホを持ち歩くことが多いため、早いからといっていいわけではありません。返事に時間はかかっても丁寧に返してくれる男性の方が脈アリです。 


下ネタばかり話す

「どんなタイプが好き?」など恋愛系の質問をたくさんしてくる場合は、脈アリの可能性もありますが、恋愛系の質問のあとに下ネタばかり話す男性は脈ナシといえるでしょう。本当に好きな女性の前では軽い男、身体目的だと思われたくないという考えがあるため、下ネタばかり話すようなことはしません。 脈アリかもしれないと思わせる紛らわしい行動をしてくる男性には舞い上がらず慎重に見極めましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/19 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます