高須院長、がん治療後即整形手術 眉と鼻下「クリニック若返り技術を見せる」

拡大画像を見る

 高須クリニックの高須克弥院長が18日、ブログを更新し「若返りプロジェクト」として自身の顔の整形手術を開始したことを明かした。高須院長はがんの治療を終えたばかり。

 高須院長は「今日からかっちゃんを再生させる。今日は眉拳上と鼻下短縮」と手術中の写真をアップ。「高須クリニックの若返り技術を見せるぜ。楽しみに待ちなさい」と呼びかけた。

 その後のブログでは術後の顔の写真をアップし「腫れも出血もない。視界も広い、話しやすい。気分も晴れやかになった」と満足げだ。

 高須院長は直前までがん治療の第1クールを終了したばかり。眉毛の位置、鼻下の長さなどは、パートナーである漫画家の西原理恵子氏が「デザイン」したとも記している。

関連リンク

  • 7/19 11:53
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます