自由に演奏可能!サッポロファクトリーにストリートピアノ「LovePiano」が登場

拡大画像を見る


7月23日(金・祝)〜8月1日(日)の期間、ヤマハミュージックジャパンのストリートピアノ「LovePiano」が、札幌市中央区のショッピングモール「サッポロファクトリー」アトリウムに登場!期間中は、誰でも自由に弾くことができる。

ピアノを身近に感じ親しむための企画

ピアノを身近に感じて親しんでもらうための活動を推進するプロジェクト「LovePiano」では、駅や空港、商業施設などのオープンスペースにピアノを設置。これまで、JR新宿駅やJR品川駅、JR札幌駅、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、大阪国際空港(伊丹空港)など、50カ所以上で展開してきた。

「LovePiano」で使われる、カラフルなペイントをしたヤマハのアップライトピアノは、デザイン違いで1~5号機の5種類あり、今回設置されるのは5号機となる。

PMF2021の開催にあわせて実施

このたびのピアノの設置は、若手音楽家を育てる国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF2021)」の開催に合わせて、さっぽろ街なかピアノ88とサッポロ不動産開発、パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会が「ストリートピアノ in サッポロファクトリー」と題し、行うもの。

7月31日(土)には「PMF2021」関連イベントとして、札幌芸術の森で行われる野外コンサート「ピクニックコンサート」のライブビューイングが開催される。

演奏前には手指の消毒を

演奏する前には、ピアノの近くに設置された消毒液で、必ず手指の消毒を。また、ピアノの近くに掲示している「演奏時のお願い」も確認しよう。

なお、期間中でも主催者のイベントなどにより一時的に演奏できない場合や、都合により、ピアノの設置を中止する場合がある。

■サッポロファクトリー
住所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目

  • 7/19 10:10
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます