【アイビスSD見どころ】ライオンボス、2度目の制覇なるか

拡大画像を見る

 ライオンボスに注目したい。一昨年に続く2度目の制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/25(日) アイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・新潟芝直線1000m)

 ライオンボス(牡6、美浦・和田正一郎厩舎)は一昨年の本レースを含め新潟直線で4勝を挙げているコース巧者。5月の韋駄天Sは人気を裏切る結果となったが、58kgの斤量に加えてタフな馬場状態も響いたか。開催初週の馬場で斤量が1kg軽くなるなら、巻き返しの期待は十分だ。鞍上は鮫島克駿騎手。

 モントライゼ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は昨年の京王杯2歳Sを制するなど、同世代のスプリント戦線で活躍してきた。前走の葵Sはスタート後に接触して位置を下げる不利があり不完全燃焼の内容。直線競馬は初となるが、巻き返して重賞2勝目なるか。鞍上は5走ぶりに川田将雅騎手。

 その他、葵Sで3着のオールアットワンス(牝3、美浦・中舘英二厩舎)、韋駄天Sを制したタマモメイトウ(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)、昨年の3着馬ビリーバー(牝6、美浦・石毛善彦厩舎)、韋駄天Sで3着のロードエース(牡6、栗東・松下武士厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

関連リンク

  • 7/19 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます