楽しそうと思ったのに…友達とルームシェアした結果起きたトラブル

一人で暮らすよりも誰かと一緒のほうが楽しそうだし、家賃も節約できるというメリットに惹かれて、友達とルームシェアをしようかなと考えているあなた。一見メリットだらけのルームシェアですが、超仲よしの友達でも一緒に暮らすとなるとトラブルも多いよう。今回はそんな友達とルームシェアした結果起きたことについて、エピソードを集めてみました。

友達が全然掃除せずストレスが溜まった

「週交代で掃除をする約束だったのに、『忙しい』とか『疲れた』という理由で友達が全然掃除をしてくれず、ストレスが溜まりました。たまに掃除をしてくれたとしても、適当すぎて結局やり直したりして。お互いのことをよく知っている友達でも、掃除をした後の『キレイ』の感覚がこんなに違うとは……。お風呂も、友達が入った後は髪の毛まみれでもう限界。ルームシェア、全然長続きしませんでした」(25歳・Sさん)

▽ 「キレイ」さの解釈って、驚くほど人によって違いますよね。

男を連れ込み始めた

「住み始めるときに『男は家に連れ込まない』ってルールを決めたのに、こっそり連れ込まれて、信用できなくなった。いきなり夜中に、家の中で知らない男に遭遇する恐怖を味わうくらいなら、彼氏を連れていきたいと先に相談してくれればよかったんですけどね。夜中に起きたら、知らない男がトイレから出てきて大絶叫でしたよ。その事件の後にすぐ、ルームシェアを解消しました」(28歳・Mさん)

▽ 家の中で知らない男がいるなんて、想像を絶する恐怖です。

リビングルームを占拠された

「リビングルームは共有空間のはずなんですけど、友達に完全に占拠されていましたね。お菓子やビール缶の残骸にまみれ洗濯物が散らかり、自分の部屋におさまらない友達の荷物がどんどんリビングに増えていきました。家賃を折半しているのに、これはちょっと不公平だなと思って注意したら大激怒。その後も変える様子はなさそうなので、契約更新の際にルームシェアをやめたいと切り出そうと思っています」(28歳・Kさん)

▽ 共通スペースを散らかすということは、ルームシェアをする中でも最悪なルール違反ですよね。

彼氏と同棲したいからと追い出された

「ルームシェアして半年くらいした頃から、一緒に住んでいた友達があまり家に帰ってこなくなって、『彼氏の家に泊まっているのかなあ』と思っていました。そんな生活が続いて2か月くらいした頃『彼氏と同棲することにした』という話をされ、さらに『ここで同棲生活をしたいから出ていってほしい』と言われ、カチンときましたね。友達の都合なのに私が追い出されるなんて理不尽すぎて! 家電類は私がお金を出して買っていたので、全部持っていきました」(26歳・Mさん)

▽ 彼氏と一緒に暮らしたいから出ていけなんて、自己中にもほどがありますね。

友達とのルームシェア、いいことばかりではないようです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/18 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます