君だけだよ♡男性が見せる【好きな人への愛情表現】4つとは?

拡大画像を見る


男性の愛情表現って分かりづらくありません?
単純な愛情表現でも、あなたが恋に落ちることで、相手が見せる愛情表現が見えにくくなってしまうんです。
せっかくの好きな人からの愛情表現をされたのに、自分が気づけないのはやっぱりもったい無い!
そんな好きな人からの愛情表現に気づけるよう、一緒に男性が見せる好きな人への愛情表現について軽く見ていきましょう。


「好き」

当然ですが、ストレートに好きと伝えるのも愛情表現です。告白でなくとも、相手のことを褒めるといった自分の好意をオブラートに伝えるのも愛情表現に含まれます。
そんな相手を褒める、という行為は男性は異性に対してはあまりしないことなんですよね。なので、やたら褒めてくれる場合、もしかするとそれって彼なりの愛情表現かもしれません!


ボディタッチ

肩に軽く触れたり、ハイタッチをしに来たり、頭をポンポンするといったボディタッチも愛情表現のひとつ。
よほど女遊びが激しい男性でない限り、誰彼構わずボディタッチを仕掛けることはありません。
断言まではできませんが、肌に触れてくるのは好きっていう証拠かと!
ただ、相手が堅実な男性の場合の話なので、ちょっとチャラい男性からのボディタッチには要注意。


奢る

男性として、女性に奢るのは当然!と思っている男性は少なくありません。ただ、それは相手が自分の好きな人だった時の話......。
ケチくさいと思うかもしれませんが、男性は好きな人以外の異性に奢ることってあんまりしないんですよ。
プライベートともなればなおさら奢ることはしませんが、相手が好きな人になる途端、奢りたいと思ってしまうものなんです。


さりげない気遣い

車道側を歩いたり、エスカレーターは後ろに乗ったり、ドアを開けてあげたりなどさり気ない気遣いも愛情表現のひとつです。
そのさり気なさゆえに気づきにくいものではありますが、好きな女性への気遣いって結構意識的にもしちゃうんですよね。
なので、「自分のこと気にかけてくれてるんだな」と思えるような気遣いが見られれば、脈ありの可能性大!


「好き」だけが愛情表現とは限らない!

今回ご紹介したように、男性の愛情表現には「好き」と伝える愛情表現の他にもさまざまな愛情表現の仕方があります。
なかには気づきにくいものもありますが、知っておくだけで案外相手の愛情表現が見えてくるものなんです!
次会う時から、彼の愛情表現を意識してみませんか?
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/19 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます