【TOP5】独占欲強め?!「束縛しがち」な星座別相性ランキング

好きな思いがつのるほど、束縛してしまう人っていますよね。
相手の気持ちがわからないと、余計に強く束縛する傾向があるようです。

ついつい束縛してしまいがちな組み合わせをランキングでみてみましょう!

5位:てんびん座女性×うお座男性


てんびん座女性は美人な雰囲気の人が多く、明るくてさっぱりしたつき合いを好みます。
二人の相性は非常にいいのに、寂しがり屋なうお座男性はさらに甘えたい人。

「今何しているの?」と何度も連絡してしまうので、てんびん座女性は重いと思ってしまうようです。

4位:さそり座女性×ふたご座男性


どんなに彼女のことが好きであろうと、一人になれる時間が欲しいふたご座男性。
一方、一途で純粋なさそり座女性には「彼の気持ちが変わったのでは?」と不安に思うようです。

つい彼の愛を確かめるようなことをいって、追い詰めてしまいます。

3位:おとめ座女性×いて座男性


自分の中にこだわりがあって、「男性はこうあるべき」という基準をもっているおとめ座女性。
自由奔放ないて座男性を理想の彼氏像に近づけようとコントロールしてしまいます。

もともと型にはめられるのを嫌ういて座男性にとっては、耐えがたいことでしょう。

2位:かに座女性×みずがめ座男性


世話好きで、尽くすタイプのかに座女性。
ベストな状態を作ってあげたいと思うあまり、「何時に帰ってくるの?」など相手の行動を把握しようとします。

自分の思い立ったままに動きたいみずがめ座男性は、放っておいてほしいと思っているようです。

1位:おひつじ座女性×さそり座男性


好きになったらいつもずっと一緒にいたいと思うさそり座男性。
彼女の周囲にも目を光らせて、親しげな異性はいないか日頃から気にしています。

誰とでも仲良くて天真爛漫なおひつじ座女性を見ていると、心配でますます独占欲が湧いてくるでしょう。
深い愛情があるからゆえに、おひつじ座女性をあれこれ干渉してしまいます。


一人だけで我慢するのではなく、自分も相手も心地いい付き合いが理想的ですね。
もし彼が束縛しがちな相性だった場合は、本音でしっかり話しあっておきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/18 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます