名古屋、FW山﨑凌吾が左足首じん帯断裂…治療期間は未定

拡大画像を見る

 名古屋グランパスは18日、FW山﨑凌吾の負傷についてクラブ公式サイトで発表した。

 山﨑は17日に行われた明治安田生命J1リーグ第20節サガン鳥栖戦に先発出場したものの、同試合の52分に交代していた。名古屋の発表によると、山﨑は同試合でファウルを受けた際に負傷していたようだ。

 山﨑はMRIおよびXP検査を受けた結果、グレード3の左足関節ねん挫(前距腓じん帯, 踵腓じん帯完全断裂)と診断された。治療期間は現時点では未定となっている。

 現在28歳の山﨑は、今季ここまで公式戦27試合に出場。J1リーグでは3得点、AFCチャンピオンズリーグでは4得点を挙げている。

関連リンク

  • 7/18 21:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます