「七つの大罪」コラボのモニターヘッドホン 全8種、8キャラにスポット当てた

拡大画像を見る

音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、「TASCAM」ブランドから、アニメ「七つの大罪 憤怒の審判」コラボレーションモデルのモニターヘッドホンの予付を、2021年8月31日まで、直販サイト「ティアックストア」で受け付けている。発送は10月中旬の予定。

ヘッドバンドに手配書の名前

最終章の完結を記念し、メインキャラクター8人にスポットを当てたという全8種をラインアップ。

ヘッドバンドには作中に登場する手配書に表記されていた各キャラクターの名前をプリントしたほか、左右ハウジングには各キャラクターのイラストと、それぞれを象徴する「七つの大罪」の刺しゅうを、きめ細やかな表現が特徴のレーザー刻印で施す。

また「七つの大罪」メンバーではないエリザベスは、今コラボレーションで初公開だというオリジナルデザインの刺しゅうを採用する。

ベースモデル「TH-06」は、45ミリ径ネオジウムマグネットドライバーにより、低域から伸びのあるナチュラルな再生を実現した。180度回転が可能な密閉型オーバーイヤータイプ。耐久性と柔軟性を両立した軽量マンガンヘッドバンドを採用する。

周波数特性が10Hz~26kHz。ケーブル長は3メートル。プラグは金メッキ仕様の3.5ミリ・ステレオミニプラグ。金メッキ仕様の6.3ミリ・ステレオ標準プラグアダプターが付属する。

ラインアップは「メリオダス」、「エリザベス」、「ディアンヌ」、「バン」、「キング」、「ゴウセル」、「マーリン」、「エスカノール」全8種。

いずれも価格は1万1880円(税込)。

また、本モデルのディスプレイに最適だというオリジナルヘッドホンスタンドも同時発売。メインキャラクターが並んだ「ディザービジュアル」、一面の花畑でメリオダスとエリザベスが微笑む、今コラボレーション向け「描き下ろし」の2デザインを用意する。

いずれも価格は5940円(同)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/18 20:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます