知っておきたい!【同棲】の初期費用はいくらぐらいかかるの?

拡大画像を見る

皆さんの中には、近々同棲したいねという話をしているカップルもいると思います。
同棲すれば、ずっと一緒にいられますし、一緒に買い物に行ったり気軽に2人の時間を使えるので憧れを抱いている方も多いでしょう。
しかし、問題となるのはやはりお金の面......。特に、同棲の初期費用に関しては皆さんも気になるところだと思うので、今回は同棲するにあたって必要となる初期費用についてお話ししていきたいと思います!


同棲の初期費用は家賃×5倍の値段が目安

初期費用といっても、その内訳はさまざまですが、だいたい家賃の5倍程度が初期費用の目安です。
もちろん、家電家具等を差し引いた額なので、家電家具を合わせるとさらに費用がかかってしまいますが......。
家賃5万円であれば、およそ25万円程度が初期費用にあたります。もちろん、引越し業者を利用するのであれば、さらにコストがかかるので、トータル初期費用はおよそ家賃の6.5倍程度は必要になってきちゃいます。


同棲初期費用の内訳

では、家具家電を除く初期費用の内訳を見ていきましょう。
一般的な初期費用としては、
○仲介手数料:家賃半月分○敷金・礼金:家賃2ヶ月分○保険料及び鍵交換:家賃1ヶ月分○前家賃:家賃1ヶ月分○当月家賃:家賃1ヶ月分
といったところでしょうか。家賃5万円だとしても、初期費用だけで25万円以上かかってしまうんですよね。


初期費用を抑える方法

とてもじゃないけど初期費用が高すぎて負担が......。という方もいるでしょう。安心してください、条件さえ絞り込めば誰でも簡単に初期費用を抑えることができます!
敷金と礼金なんかは合わせて家賃2ヶ月分かかってしまいますが、どちらかもしくは両方とも必要のない物件を選ぶだけで、家賃1ヶ月分から2ヶ月分の費用が浮くわけなんです。
仲介手数料も、交渉すれば値引きしてくれることもあるので、しつこくない程度で交渉してみてください!


家具家電の費用はいくら必要?

家具家電に関しては、およそ10万円程度かかるかと。洗濯機やベッド、冷蔵庫など生活必需品を揃えるだけでもこれぐらいはかかってしまうので、貯金は前もって用意しておきましょう。
もし、実家から持って来られるものがあれば、お互い持参すると家具家電のコストも抑えることができます。


同棲するのって意外と大変!

いかがでしたか?同棲するのって金銭的な面でも意外と大変なんです。家具家電を合わせれば、初期費用のトータルはおよそ家賃の6.5ヶ月分はかかってしまいます。
貯金を用意しておくことも大事ですが、初期費用を極力抑えることも頭の片隅に入れておいてください!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/18 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます