もしかして...?彼女に冷めてきた時に見せる【男のサイン】5選って?

拡大画像を見る


彼が自分に冷めてないかどうかって結構気になっちゃいますよね。
最近デートがテキトーになってきたり、態度がそっけなくなってきているようであれば、それは別れの危険信号かも......。
今回は、彼の気持ちに不安を抱いている方に向けて、男性が彼女に冷めてきた時に見せるサインをご紹介します。


会う頻度を減らしてきた

彼女に冷めてくると、やっぱり会いたいって気持ちがなくなってきちゃうので、会う頻度が激減することも。
最近、「仕事が忙しいから」、「ちょっと仕事で疲れちゃって」と言って会う頻度を減らされていませんか?
仕事が忙しいのが本当であったとしても、少しは会う時間は設けられるはずです。
今までよりも会う頻度が激減したなと感じたあなた、ひょっとするとそれ別れのサインかもしれません......。


LINEの極端な未読無視

会う頻度だけでなく、LINEの返信頻度も極端に減ってきた場合はレッドサイン。
会う頻度が減っていても、連絡の頻度がいつも通りであればイエローサインですが、本当に彼女に冷めてくると、連絡も億劫になってくるので、連絡すらもおぼつかなくなってきているようであれば、それは彼があなたに冷めたサインかもしれません。
返信頻度も激減してきているようであれば早急に彼と話し合う必要がありそうです。


スキンシップが減った

会ったとき、今まで手を繋いでくれたり、キスをしてくれたりしてたのに、最近してくれなくなっていませんか?
急にスキンシップがなくなってくると寂しく感じちゃいますよね。
単に自分たちの関係性に安心しきっているだけかもしれませんが、彼女に冷めてしまったという可能性も否めません。


一緒に居てもスマホばかりいじる

彼女に冷めてくると、会っていても楽しいとも思えませんし、幸せとも感じられないので、彼女と一緒に居てもスマホをついついいじっちゃうんです。
本当に彼女のことが好きだ、彼女と一緒に居て楽しいと思えるのなら、長時間スマホをいじることもありませんし、彼女との時間を大事にしようとしてくれます。
皆さんの彼は、デート中頻繁にスマホをいじったりしていませんか?


愛情表現が激減する

好きでもない人に、わざわざ「好き」と言えるほど男性は器用ではありません。一度冷めてしまえば、態度だけでなく愛情表現も一気に減ってしまいます。
ただ、付き合いが長くなってくると愛情表現も自然と減ってくるものなので、あまりにも愛情表現が無くなっていない限りは心配する必要はないかと!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/18 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます