吉岡里帆 妖艶 ボディラインぴったり黒ドレス&スリットから美脚「色っぽすぎる」

拡大画像を見る

 女優・吉岡里帆(28)が16日付でインスタグラムに投稿。このほど制作発表会見を行い、狐の精霊役で出演する劇団 新感線公演「狐晴明九尾狩」(9月17日~10月17日=東京・TBS赤坂ACTシアターなど)をアピールし、妖艶な写真をアップした。

 肩出し&大胆に背中があいた黒の細身ドレスをまとい、舞台ステージで赤いカーテンを抱き寄せている。体のラインが出たドレスのスリットから、白い美脚をのぞかせている。

 13万超の「いいね」をあつめ、「美しい」「色っぽすぎる」「スタイルたまらん」「絵になる写真」「スタイル抜群」「艶めかしい」「さすがのフェロモンさん」と反応するコメントが集まっている。

関連リンク

  • 7/18 18:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます