ちょっと待って!田舎暮らしを実践する前にこれだけは知っておきたいコト

拡大画像を見る

 最近は二拠点生活や地方移住などのワードが話題になっていて、田舎で暮らすことを視野に入れている人も多いのでは。でも、実際に田舎で暮らすとなると、分からないことだらけです。そこで、田舎暮らしを実践する前に知っておきたいコトの代表的なものを紹介していきましょう。

■ご近所付き合いを確認する

 田舎暮らしで最も気になることの一つに、“ご近所付き合い”があります。これがうまくいかないと、居心地が悪くなりそうですよね。とくに、都会よりも密接な付き合いがあるといわれているので気になるところです。

 ご近所と密接に付き合っていきたいなら、ちょくちょく現地見学をしたり地区の行事を事前に調べて参加したり、積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。そうすれば自然と仲良くなれるし、近隣住民の“人となり”も分かります。

 また、どうしてもご近所付き合いが苦手なら、別荘地を選べば付き合いはほとんどないといわれるので、選択肢の一つとするのも“あり”ですよ。

■病院が整った環境に住む

 田舎は東京と異なり、近くに病院がないことも多いです。病院が近くにないと、急な事故や病気の際に不安が大きいもの。自分に万が一のことがあったら通える距離の場所に、病院があるかどうかを必ずチェックしておきましょう。

■携帯電話・Wi-fiの通信エリアに注意

 エリアによっては携帯電話やWi-Fiの通信範囲外ということもあるので、必ず現地に行って確認しておきましょう。都内に住んでいると、“どこでもつながる”のが当たり前になっているので、注意が必要です。

 いかがでしたか。これら田舎暮らし前のチェック項目を踏まえて、楽しい田舎暮らしができるよう、前向きに検討してくださいね。

関連リンク

  • 7/18 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます