小倉優子「夫の子じゃない」報道否定 こりん星級のウソ 別居続くも「楽しく」

拡大画像を見る

 タレント小倉優子(37)が18日、TBS「サンデー・ジャポン」に出演。石橋貴明と鈴木保奈美が離婚した話題の後に、「心配」と話が飛んでくると、NGなしで答えるとして笑顔で「はい、大丈夫です。そうなんです別居してるんですよね」と語った。

 18年末に結婚した一般男性の夫と、20年3月に別居報道があった。

 離婚については「まだそういう感じではなくて、子供もいて、私が働いて子供たちと楽しく過ごそうと」と現状を説明。「ずっと結構悩んで、もうどドーンて時を過ごしたので、そこにとらわれずに子供たちと元気に過ごそうと思ってます」と語った。

 太田光から「こりん星」のネタを振られると、「こりん星の話は大丈夫です」と09年に爆発したとされる星の話は拒絶し、ここだけはNGと笑わせた。

 夫との別居については、最近は報道をみるのをやめたというが、「(当時は)いろんな報道が出て、7割ウソで3割本当。大きいのからちっちゃいのまである、どの辺がいいですか?」とぶっちゃけた。「これは絶対嘘だっていうのは、夫の子供じゃないとか。この場でいえて良かった。ちっちゃいのは、2Lに棲んでたのに、1Lだとなってたりとか」と語り、太田から「一番大きなウソはこりん星」とイジられていた。

 1月に引っ越した新居で、息子3人と過ごす動画を披露し、「やんちゃで元気いっぱいですけど、楽しく過ごせています」と語っていた。

関連リンク

  • 7/18 14:33
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます