田中みな実「バレた!」 あざとかわいいシュークリームつまみ食いショットに反響

 ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが17日、同作に出演する田中みな実のオフショットを公開。かわいらしくシュークリームをつまみ食いする姿が「あざとい!」と反響を呼んでいる。

 本作は、身体能力100点、ルックス100点、でも殺しの才能は0点の、最高に“間が悪い”殺し屋による、殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディー。主人公の殺し屋・男虎柊を中川大志が、暗殺ターゲットの女・鳴宮美月を新木優子が演じる。田中は、人気漫画家・鳴宮(新木)のチーフアシスタントで、とにかくイケメンに目がなくマッチングアプリが大好きな水瀬千景役を熱演している。

 この日、公式が「田中みな実さんシュークリームをつまみ食い」と投稿したのは、劇中に登場したシュークリームを頬張る田中のキュートなソロショット。「田中みな実さん演じる千景は、『シュークリームなんて食べてる暇ない!』といった雰囲気でしたが…撮影の合間で、つまみ食いしていました…」と、役柄とのギャップを伝えている。続いて「#2枚目はつまみ食いバレたの顔 あざとくても何も悪くない」と、目を見開いてカメラを見る田中のお茶目な一面も公開した。

 この投稿を受け、コメント欄には「ううかわいい」「あざといです」「みな実ちゃん可愛いすぎます」といった歓声が寄せられている。

引用:ドラマ『ボクの殺意が恋をした』公式インスタグラム(@bokukoi_drama)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/18 11:25
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます